家電

ひとり鍋に最適!アイリスオーヤマの卓上IHコンロ「IHK-TK6」を買ってみた!

秋に入り少しずつ寒さも身にしみるようになりましたね。最近はひとり鍋を楽しむことが多くなりました。

普段はキッチンで作った鍋を居間に運ぶスタイルだったのですが、卓上でも暖かい鍋が食べたいなと思い、こんなモノを買ってみました。

ということで、今回紹介するのはアイリスオーヤマの卓上IHコンロ「IHK-TK6」です。低価格でありながらも、しっかり調理できる優れものなのでした(・∀・)

スポンサーリンク

見た目の高級感は良し!

さっそく開封してみたところがこんな感じ。卓上IHコンロと書きましたが、つまりは電磁調理器です。

アイリスオーヤマといえば低価格が売りにしていますが、価格の割には高級感があり、作りもしっかりしてる印象を受けました。

サイズは幅24×奥行28.6×高さ5.4cmとコンパクトなので、ちゃぶ台のような小さめのテーブルでも難なく設置できます。

最大で直径20cmまでの鍋に対応とのことなので、ひとり鍋なら十分。家族で囲んで使うような大きな鍋は厳しいかも…。

安全機能も充実

卓上といっても調理器具であることに変わりはないので、安全面もちょっと気になるところです。しかし、そこはさすがの日本メーカーなのでしっかりしています。

まずは電源部分。こちらはマグネット式になっているため、強い力でケーブルを引っ張ると電源が外れ、本体が落下することを防いでくれます。小さいお子様が居る方や、室内でペットを飼われている方には安心の機能だと思います。

この他にも、以下のような安全機能が備わっているので、誤った使い方による事故を未然に防げて安心です。

  • なべ検知機能:鍋のIH対応/非対応を自動的に判別
  • なべなし自動OFF:鍋を乗せずに加熱を始めると、自動的に加熱を終了
  • 小物検知機能:鍋以外の小物を置いて加熱すると、自動的に加熱を終了
  • 切り忘れ自動OFF:一定時間キー操作をしないと、自動的に加熱を終了
  • 温度過上昇防止機能:鍋底が高温になりすぎると、自動的に加熱を終了

最大1000Wで揚げ物にも対応

気になる火力ですが、このモデルは最大で1000Wまでの調理が可能です。

火力は段階的に約1000W、約700W、約500W、約200W、約80W相当となります。最大の1000Wであれば、加熱調理には十分です。最低の80Wなら鍋の保温などにも使えます。

また、加熱調理だけでなく揚げ物にも対応。その場合は、160℃~200℃相当の火力となります。加熱から揚げ物まで、いざとなれば1台でほとんどの調理をまかなえてしまうのも便利さの1つです。

実際に使ってみた感想は?

購入から数ヶ月ほど使ってみた感じ限りでは、かなり便利で重宝しています。

まず火力については、1人サイズの食材であれば十分に調理可能です。火を使わずとも調理可能なので、鍋をセットしてしばらく放置するだけで完成してしまうのが、面倒くさがりの人にはぴったりだなと感じました。

また、使い終わった後の掃除も天板を拭くくらいなので、この点についてもすごく便利です。

動作音についてはこの価格帯であれば妥当かなという程度です。火力を大きくしていくと、それに比例して「ごぉぉ」と動作音も大きくなっていきます。

私自身はそこまで気になりませんでしたが、室内の環境や個人の好みによっては気になる人もいるかな?という感じです。

まとめ

個人的にはかなりオススメの一品です。火も使わず面倒な掃除もいらないので、時間の節約にもなるのが嬉しいですね。

価格は実売で5000円ほどと、この火力と機能の卓上IHコンロとしては安い部類だと思います。それでいて品質的にも特に問題はないので、コスパの面でも優れた製品だと思います。

鍋物に限らず加熱から揚げ物まで幅広く使えるので、1人暮らしの方などは、料理のお供として試してみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

アイリスオーヤマ 卓上IH調理器 ブラックIRIS OHYAMA IHコンロ(1000W) IHK-TK6-B
  • アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • ¥ 5,413
  • 株式会社でんきち

-家電

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2019 All Rights Reserved.