カメラ関連

レンズを守ろう!「Kenko MCプロテクター各種」

更新日:

カメラ本体の保護と同じくらいに大事なのが,レンズの保護だったりします.

やっぱり高級なレンズになればなるほど大切にしたいですし,安いレンズでも傷が付くとショックですよね.特にレンズ面に傷が付こうものなら,その時点でレンズが死んでしまいます(T_T)

そうならないためにも,私はレンズにはこれを装着するようにしています.

mc-protector

私が使っているのは,KenkoのMCプロテクターです.
値段も安く品質も十分なので,いつもはこれを買っています.

スポンサーリンク

レンズに合わせた大きさを選ぼう

こうしたプロテクターやフィルタにはいろいろなサイズがあり,レンズの大きさに合わせたものを買う必要があります.

例えば,「EF 50mm f/1.8Ⅱ」のレンズに装着する場合は,下写真のような52mmのものが必要です.

mc-protector-open

大きさによって値段も違うので,購入時には間違いのないようにしましょう.

画質に対する影響はないと思う

最初は画質を気にして,レンズの前に何かをつけることに抵抗がありましたが,
このプロテクターは透明度がとても高く,透かしてみたら分からないくらいです.

mc-protector-view

また,変な反射もおこしにくいので,画質の劣化を感じることはありませんでした(・∀・)

見た目もかさばらず満足

下写真がプロテクター装着前後の比較です(左:装着前 右:装着後).
特にかさばることもなく,コンパクトにまとまっています.やはりレンズの保護があるだけで安心感がだいぶ違いますね.

mc-protector-set

もちろんですが,プロテクターを付けた状態でレンズカバーをはめることもできますよ(^_^)v

mc-protector-cover

しかし,レンズによっては前玉が飛び出しているので,装着できないこともあるかもしれません.また,お使いのアクセサリによってはプロテクタと排他利用になってしまうこともあるので,ご注意ください.

まとめ

私個人の意見では,保険のためにも必ず装着しておくべきだと思います.

レンズは壊れてしまえば数万円の被害ですが,プロテクターだけであれば高くても数千円で済みます.後々,やっぱり付けておけば良かったと思わないためにも是非.

また,画質に対する影響も感じないので,余り細かいことを気にせず使えるのも良いですよね.

という私は,まずはレンズを集めなければ…(^_^;)

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

下記商品は52mmですが,43mm~82mmまで全11種あります.

-カメラ関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.