カメラ

安心感抜群!「スリムフィット カメラジャケット L-120」を買ってみた!

先日にEOS R6を購入してからというもの、普段のお出かけでカメラを持ち出したくなることが多くなりました。

そんなとき、カメラバッグのようなゴツい感じのバッグを持ち出すところですが、ちょっとしたお出かけだとそれも面倒…。とはいえ、カメラはちゃんと保護したい!ということで、こんなものを買ってみました。

ということで、今回紹介するのはハクバのカメラケース「スリムフィット カメラジャケット L-120」です。

サイズ感ピッタリで安心感抜群のオススメなカメラケースです(・∀・)

スポンサーリンク

厚手のクッション生地で安心

ケースとして一番大切な保護性能ですが、このケースはかなり厚手のクッション素材が使用されているので、衝撃吸収性が高く安心感があります

構造自体も、カメラ本体部とレンズ部が底面で連結した形になっているので、バカッと大きく開くことができます。個人的にはとても使いやすいように感じました。

蓋の部分には、小容量ながらもポケットも付いています。ちょっとした小物(クロスやレンズブラシなど)を入れておくのに良いですね(・∀・)

コメント

使い勝手を犠牲にしては意味がないので、使いやすいは正義です!

カメラを入れてみた

実際にカメラを入れてみました。カメラはEOS R6、レンズはRF24-105mm F4L IS USMです。

まず蓋を閉める前はこんな感じ、比較的大型のレンズではありますが、フードを逆向きに付ければすっぽりと収まってイイ感じです。

続いて、蓋を閉めたところがこんな感じ。ちょっと生地を引っ張る形にはなりますが、収納自体に問題はありませんでした。

蓋はマジックテープになっているので、勝手に開いてしまうようなこともありません。

ケース側面にはストラップを通すためのリングも付いており、カメラを取り出した後もケースをストラップにぶら下げることができます。

ですが、ケースがそれなりに大きいので、個人的にはあまり必要なかったです(^^;)

まとめ

このケースにカメラをしまった状態で、普通のリュックに入れて持ち出してみましたが、カメラの保護についてはまったく問題ありませんでした。

カメラにフィットするように保護してくれるので、必要以上にサイズが大きくならず持ち運びも楽でした。価格もお手頃なので、コスパも良いケースだと思います。

サイズ展開も豊富でお使いのカメラに合わせてちょうどよい大きさを選べるのも魅力です。

気軽にカメラを持ち出したい方はぜひ買ってみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-カメラ

© 2020 つれづれモノ日記