カメラ関連

大切なカメラを優しくお掃除!「HCL レンズブラシ」がとっても便利

更新日:

大切なカメラを長く使うには日々のメンテナンスが必須になりますが、カメラ自体がデリケートなモノなのでお手入れにも気を遣います。

特にゴミを取るために何かでゴシゴシこするのも、レンズの場合は抵抗があります。そんなわけで、大切なカメラのためにも、ちゃんとしたお掃除グッズを買ってみることにしました。

lens-blash_package

ということで、今回紹介するのは堀内カラーの「HCL レンズブラシ」です。カメラユーザーは1本持っておくと便利なアイテムですよ(・∀・)

スポンサーリンク

柔らかな毛先でホコリを払う

まず本体ですが、レンズブラシという名前の通り、ホコリを払うためのブラシが先端についています。「レンズ」とありますが、別にカメラ本体に使っても問題ありません。

lens-blash_body

ブラシ自体はとても柔らかく、女性用のメイクグッズにあるような手触りです。これならレンズやカメラ本体に傷が付くようなことはないと思います。

収納が便利でグッド!

私がこのブラシを選んだ理由の1つがその収納の便利さです。このブラシは本体上部をクルクルと回すと、内部にブラシ部分を収納することができます。

lens-blash_close

このおかげで、未使用時に余計なホコリがブラシに付くことも防げますし、ブラシの毛が抜け落ちることもなさそうです。ますますこれがメイクグッズに見えてきました笑。

lens-blash_cap

このようにキャップを付けてしまえば、カメラバッグやポケットなど場所を気にせずしまえるのも魅力的です。大きさ的には印鑑を一回り大きくした程度なので、携帯性は抜群です(・∀・)

まとめ

旅行先でレンズの掃除に使ってみましたが、特に問題なくホコリを取ることができました。私の場合、あらかじめブロワーで大きなゴミを飛ばした上で、それでも取れないゴミを払ってあげる使い方に落ち着きました。

ブラシ自体は静電気の効果もあってか良くホコリを吸い付けてくれます。頻繁に使う場合は定期的にブラシの掃除もした方が良さそうです。

これまではティッシュなどでゴミを取ってあげたりしていましたが、これからはこのブラシが活躍しそうです。サイズも小さくて携帯性抜群なので、1本持っておくと便利かと思います。

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-カメラ関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.