PC

広々スペースで快適に。ELECOMのゲーミングマウスパッドを買ってみた

こんにちは。よっさん(@mono_diary)です。今回はミニレビューになります。

最近はPCのオンラインゲームで遊ぶことが増えたのですが、APEXなどのFPSだとマウスを大きく動かすため、マウスパッドが手狭になってきました。

そこで簡単にできる環境改善として、マウスパッドを新調してみることにしました。

ということで、今回紹介するのは、ELECOMのゲーミングマウスパッド「DUX」です。はたしてその使い心地はいかに!?

スポンサーリンク

広告の表示がブロックされています。

広々と快適サイズ

さっそく開封してみたところがこんな感じ。今回購入したサイズはSサイズですが、それでも297mm×210mmとかなり大きめです。

表面の素材自体はサラサラとスムーズで、一般的なマウスパッドと遜色ありません。

裏面は滑り止めになっているのでグリップ力は抜群。このサイズと相まって、使っている最中にズレることはありません。

厚みは4mmとクッション性も十分。個人的には厚みのあるマウスパッドが好みなので、これは嬉しいですね(・∀・)

使ってみよう

実際に使ってみた様子はこんな感じ。RazerのAtherisというマウスと合わせてみましたが、上下左右ともにかなりスペースの余裕があります。

これも好みによりますが、これ以上大きいとマウスパッドだけでデスクを占領してしまうため、これくらいのサイズがちょうど良いかなと思います。

マウスを滑らせた感じもスムーズで引っかかりなどはありません。快適にゲームを遊ぶことができました(・∀・)

まとめ

ゲーミング用途のマウスではありますが、デスクワークでマウス操作の多い作業をしている方にもオススメできます。

実売も1000円以下なので、お安くできる環境改善の手段としては良いのではないでしょうか?

もっと広いマウスパッドが欲しい!という方はMサイズ(横420mm)も用意されています。ただ、Mサイズを買うならデスクマットのようなものを買った方がよいかもしれません。

自宅での時間が増える昨今、デスクのマウス環境にお困りの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

広告の表示がブロックされています。
広告の表示がブロックされています。

© 2021 つれづれモノ日記