ガジェット スマートフォン

置くだけ充電!belkinのワイヤレス充電パッドを買ってみた!

昨年にAirPods Proを買ったのですが、意外と面倒だったのがケースの充電です。いまだにLightning端子で汎用的なケーブルによる充電できないのも困りもの(´・ω・)

そんな折、「AirPodsってワイヤレス充電できたじゃん!」ということを思い出したので、さっそく充電パッドを買ってみることにしました。

ということで、今回紹介するのはbelkinのワイヤレス充電パッドです。充電パッドを買うのはこれが初めてですが、その実力はいかに!?

スポンサーリンク

見た目はスタイリッシュ

さっそく開封してみたところがこんな感じ。内容物は充電パッド本体に加え、給電用のUSBケーブル(Micro-USB)だけです。

充電パッドといいつつも、給電自体は別のUSB-ACアダプタから行う必要があります。2A以上の出力があるアダプタが推奨ということなので、事前の準備をお忘れなく。

本体を見てみます。大きさは手のひらサイズで、小さすぎずデカすぎずというという感じです。薄さも1cmないので、デスクの上でも邪魔になることはなさそうです。

表面はマットな色合いでシンプル。スタイリッシュなデザインで個人的には好きなタイプです。

裏面には給電用USBケーブルを挿す端子があります。接地部分は滑り止め効果のある素材でできているので、設置後にズレていくこともないかと思います。

さっそく使ってみた

実際に使ってみよう!ということで、まずはデスクのモニター下に設置してみました。見た目のシンプルさも相まって特に邪魔に感じることはありません。

付属のUSBケーブルも2mあるので、多少ACアダプタが遠くにあっても大丈夫です。

元々の目的であったAirPods Proの充電を試してみました。恐る恐る本体をパッドに置いたところ無事に充電が始まったようです(・∀・)

ホントに充電されているか不安ですが、充電中はパッド本体のランプが緑に点滅します。これなら置き場所が悪くて充電できなくても気づけますね。

まとめ

はじめてのワイヤレス充電パッドでしたが、とても便利で気に入りました。ケーブルの抜き差しというわずかな手間でも、地味に面倒だった作業がなくなると快適ですね。

この充電パッドは出力が5Wなので、俗にいう急速充電には対応していません。じっくりのんびり充電でもOKな機器の充電に向いていると思います。

スマホでもワイヤレス充電はメジャーな機能になりつつあるので、今後は1つ持っておくと便利かもしれません。気になる方はぜひ買ってみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-ガジェット, スマートフォン

© 2020 つれづれモノ日記