音楽

けっこう便利!「E.D.GEAR EUS10 ウクレレスタンド」

最近、ウクレレにはまって練習しているのですが、時々困っていたのがその保管です。

これまでは、壁に立てかけるような感じで保管していたのですが、それだとたまに倒れたりしてヒヤヒヤすることがありました(´・ω・)

保管用のアイテムとしてはウクレレ ソフトケース 5-S ソプラノ用のようなケースもありますが、これはどちらかというと持ち運びに適したものなので、家の中で使う私にはちょっと向いていません。

そこで、今回はこんなものを買ってみました。

eus10

購入したのはE.D.GEAR EUS10 ウクレレスタンドです。ららぽーと横浜の島村楽器にて980円でした。

スポンサーリンク

本体は組み立て式

このウクレレスタンドは、本体が組み立て式になっています。

とても簡易的な梱包となっており、見た目はチープな印象です。とはいっても、1つ1つのパーツはプチプチでくるまれているので、途中で傷つく心配はなさそう。

eus10-package

開封してみると、全部で3つのパーツに分かれていました。パーツは全て金属製でしっかりした作りになっています。色は黒一色です。

eus10-parts

組み立ては簡単!

組み立てはすごく簡単。全部で3ステップで終わります。

土台の足を広げる

まず土台となるパーツの足を広げます。少し堅いですが、最後までしっかり広げるようにしましょう。

土台の足には滑り止めが取り付けられているので、けっこう安定感があります(・∀・)eus10-base

支えとなるパーツを取り付ける

次にウクレレを下から支えるパーツを土台に取り付けます。

取り付けといっても道具は不要で、ただ土台に空いている穴にパーツをはめ込むだけです。

また、このパーツにはウレタン製のスポンジが巻かれており、ウクレレ本体を傷つけることがないようになっています。

eus10-base2

支柱を取り付ける

最後に支柱を土台に取り付けて完成です。

基本的には土台の穴に支柱を差し込み、ねじを回して固定すれば良いのですが、支柱にはいくつかへこみがあります(下写真)。このへこみにねじを合わせて止めるのが正解のようです。

このとき、使っているウクレレの高さに合わせて支柱の高さを変えるようにしましょう。

eus10-pole

これでスタンドそのものは完成です。あとは下写真のようにウクレレをセットすればOK。私のウクレレは比較的大きなものですが、何の問題もなくセットできました。

eus10-with-ukurere

ウクレレのネックを置く部分にはゴム製のバンドがあり、これを使えば置いたウクレレが倒れないようにできます。

eus10-band

細かい工夫ですが、いままで壁に立てかけるだけだった私にはうれしい工夫です(・∀・)

まとめ

これまでウクレレを壁に立てかけるなどの方法で保管してきた方にはオススメの製品です。

やはり、ウクレレが倒れる心配がなくなるという点が大きいですね。また、ウクレレ本体に対してさほど大きくもないので、スペースを余計に使うこともありません。

お値段も1000円程度なので、ウクレレのお持ちの方は1台持ってみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

  • この記事を書いた人
アバター

よっさん

ガジェット・カメラ・自転車好きの男子。物欲のままに買ったモノをジャンル問わずレビューしています。

-音楽

© 2020 つれづれモノ日記