自転車関連

自転車用はやっぱり違う?「パールイズミ クールネスソックス」を買ってみた

更新日:

ひさびさの自転車ネタでございます。これまでに色々と自転車向けのウェアを買いそろえてきましたが、唯一手を出していなかったのがソックスです。

個人的には「ソックスなんて走る上ではあまり関係ないでしょ」なんて思っていましたが、知り合いのライダーは大体は専用のソックスを履いています。「専用だとそれなりに良いことがあるのでは?」なんてことを思いながら、はじめての自転車向けソックスを買ってみることにしました。

coolness_socks

ということで、今回購入したのはパールイズミの自転車用ソックス「クールネスソックス」です。はたして普通のソックスと何が違うのか、実際に履いて確かめてみました。

スポンサーリンク

通気性を重視した作り

まず履いてみて分かったのがその通気性の良さ。下写真のようにそばで見ると、生地の編み込み方が場所によって異なっていることが分かります。

coolness_socks2

足の甲の前後部と足首の上部分がやや荒い編み込みとなっており、かなり通気性の良い構造になっています。このあたりが普通のソックスと一番違うところのように感じました。

coolness_socks3

また、横から見ると編み込みの粗い部分は上半分だけに集中していることが分かります。足の裏部分はしっかり編み込まれているので、簡単に破れたり穴が空いたりすることはなさそうです。

実際に走った感想

このソックスを履いて実際に走ってみましたが、その通気性の良さのせいか、普通のソックスと比べてシューズ内部の蒸れは減ったように感じます。また、生地も薄手なのでシューズ内の圧迫感も少なく、終始快適に走ることができました。

やはり自転車用というだけあって、そのために工夫されているんだなぁと感じられるソックスでした。ただ、製品名にもあるように「クールネス=涼しさ」を意識した作りなので、あくまでも夏場向けのソックスだと思います。オールシーズンは難しいかなという感じです。

まとめ

はじめての自転車用ソックスでしたが、なかなか快適で気に入りました。

特にこれを履いたからといって走るのが速くなるというわけではないですが、シューズ内部の蒸れを軽減したり、圧迫感を減らすという意味ではライドの快適性を向上させるのに役立つと思います。ただ、先述したようにあくまでも夏用の作りになっているので、冬場は別のソックスを用意してあげる必要がありそうです

ということで、早速冬用のソックスを物色している私なのでした。何か良いモノが見つかったらまたこのブログでも紹介しようと思います(・∀・)

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-自転車関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.