自転車関連

自転車メンテの強い味方!「日本製紙クレシア ワイプオール X70」を使ってみた

更新日:

本格的な冬の季節に入り、自転車はちょっとお休みという方も多いと思います。かくいう私もライドの機会が減っているのですが、逆に愛車をメンテナンスするチャンスなので汚れたパーツ等のお掃除に励んでいます。

自転車の掃除といえば油汚れとの戦いですが、そのたびに布ウエスを使い捨てるのはちょっと不経済。ということで、そんなメンテナンスの強い味方を買ってみました!

wypall-x70_package

今回紹介するのは、日本製紙クレシアの「ワイプオール X70」です。ネットでも高評価だったので買ってみましたが、使ってみると確かに便利な一品でした(・∀・)

スポンサーリンク

紙と布の中間のような素材

こちらのワイプオールは、素材的には紙のような布のような何だか不思議な素材でできています。正確には「不織布」という素材みたいです。

wypall-x70

見た目的には完全に厚手の紙なのですが、触ってみると紙のような脆さはなく布のようにしっかりしています。けっこう強めに引っ張っても全然破れません。そして、個人的に感動したのが、下写真のように水に濡らしても破れずにへっちゃらだということ。

wypall-x70_water

空拭きだけでなく水拭きまで広く対応できるので、1回のメンテナンスの幅が広がります。しかも、1枚が335×343mmとかなり大きめなので、上手く使えば色々な箇所を1度に掃除できますね。

使ってみた感想

このワイプオールを実際のメンテナンスに使ってみた感想ですが「便利!」の一言です。油汚れだけでなく泥汚れなどもしっかり拭き取ってくれるのでパーツだけでなくフレームの掃除にも使えます。

wypall-x70_use

しかも、布ウエスのように「洗って再利用しようかな」なんてことを考えずに、使い終わったらそのままゴミ箱にポイできるのが便利です。1枚当たりの値段も約14円ほどなので、お財布にも優しいです(・∀・)

まとめ

ネットでの評判に違わず、とても便利な掃除アイテムでした。1パッケージ50枚入りなので、1回買えばしばらくの間は使えると思います。

1枚あれば水拭きから空拭きまで広く対応でき、自転車1台くらいは軽く掃除できてしまうので、メンテナンス時のウエスにお困りの方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-自転車関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.