自転車関連

コンパクトで明るい!OWLEYE USB充電 5LED Head Light

更新日:

このまえ、クロスバイクを買ったという記事を書きましたが、このときにLEDライトも買いました。やっぱり、夜間走行の時は明かりがないと危険ですよね。

owleye

そして、今回買ったのが写真の「OWLEYE USB充電 5LED Head Light」という製品。

これは電池式ではなく、USB充電に対応したバッテリー式のLEDライトです。サイクルベースあさひにて2480円でした(・∀・)

スポンサーリンク

内容物は?

owleye-package

開封してみたところ、内容物は以下の4点でした。

  • LEDライト本体
  • 取り付け用ブラケット
  • 充電用USBケーブル
  • 説明書

これといって普通の内容物でしたが、ケーブルまで付いてくるのはちょっと良心的ですね。

つくりはどんな感じ?

ライト本体はとてもコンパクトです。重さも70g(メーカー公称値)と良い感じです。表面はプラスチック製で光沢があり、ツルツルしています。

正面

owleye-front

正面から見るとこんな感じです。製品名どおり、5つの白色LEDが並んでいます。

背面

owleye-back

背面は左から充電用USBポート、電源スイッチ、ストラップ取り付け穴が並んでいます。特にUSBポートについては、ゴム製のカバーが付いているので、防水性も高そうです。

上面

owleye-top

上面はこれといって特徴はありませんが、通知用のLEDがついています。充電中やバッテリー残量が低下したときは通知してくれます。

底面

owleye-bottom

底面にはブラケットとの連結用のレールが付いています。特別な工具も必要なく取り付け可能です。

ブラケット

owleye-bracket

取り付けようブラケットはこんな感じです。ハンドルに巻き付けて使います。全体は固めのゴムでできていて伸縮性があるので、どの自転車のハンドルにも巻き付けられると思います。また、締め付け位置も3段階ありました。

良いところ

実際に夜間に使ってみて思ったのは、以下の2点です。

  • 小さいのにすごく明るい
  • 点灯パターンが2通り

まず、ライトは想像以上に明るいです。ライトを正面に向ければ、遠くの看板が光を反射してぴかぴかするくらいです。

かなり明るいので、正面に向けるのは対向車にとっては危ないのでやめた方が良いかも…。私は地面を照らすイメージで、少し下に向けて使っています。

あとは発光パターンが2通りあるのもグッドです。このライトは電源を1回押す毎に点滅→連続→OFFと切り替わります。点滅時には約10時間、連続で5時間の点灯が可能だそうです。

長く走るときには点滅、ちょっと乗るだけなら連続と使い分けるのが良いと思います。

悪いところ

不満のあるところといえば、以下の2つだと思います。

  • ブラケットの締め付けが少し甘い
  • ちょっと電源ボタンが堅い

まず、ブラケットについてはもう少し強く締め付けできるようにしてほしいです。走行中の振動により少しずつライトが傾いてくるということがありました。締め付け位置も3段階あるため、ある程度は調整できますが、ここは無段階に締め付けできるようにして欲しかったです。

あと、電源ボタンが少し堅すぎる気がします。結構しっかりと押し込んであげないといけませんでした。誤動作防止には良いのですが、走行中に電源を押そうと思うと押す力でライトそのものが前にずれてしまいます。

まとめ

全体的な評価としては、満足しています。

夜間走行をあまりしないので、そこまで高価なライトも必要ありませんでしたし、充電式で電池も要らないので経済的だと思います。

あと本体も小さくて軽いので、走行中に邪魔に感じることはありませんでした。「ライトが無いと心配だから買っておこうかな」という方にはおすすめですよ(・∀・)

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-自転車関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.