生活用品 自転車関連

コスパ抜群!冬の自転車ライドにおたふく手袋のアンダーウェアがおすすめ!

2017/05/14

冬場の自転車ライドで大切なことは防寒対策。特に自転車は真正面から風を受けるので、気温以上に冷えてしまいがちです。

私は冬用のアンダーウェアを持っておらず、これまでは上着を厚くすることで対策していました。しかし、いい加減に冬用のアンダーウェアを買ったほうがイイかなと思いAmazonを物色していたところ、とても高評価のウェアを見つけたので買ってみました。

power_stretch_package

ということで、今回紹介するのは、おたふく手袋の冬用アンダーウェア「パワーストレッチシャツ/タイツ」です。せっかくなので上下で買ってみました(・∀・)

高コスパと評判のこのアンダーウェア、はたして実力はいかに?

スポンサーリンク

Adsense

裏起毛があたたかい

シャツ/タイツともに見た目は普通のアンダーウェアですが、冬用ということでちゃんと防寒仕様になっています。

まずはシャツの方ですが、下写真のように裏起毛になっています。肌触りとしてはフリースのように柔らかく暖かみがあります

power_stretch_shirt

同じくタイツの方も裏起毛となっており、シャツと同じくフリースのような感じになっています。

power_stretch_tights

割とタイトな着用感

次に実際の着用感ですが、スポーツ向けのアンダーウェアらしくシャツ/タイツともにかなりタイトめです。

両方とも身体のラインがはっきり出るくらいに締め付け感があります。人によって分かれるところかもしれませんが、私はこういうタイプの方が好みです。

power_stretch_shirt_fitting

power_stretch_tights_fitting

また、適度に締め付け感があった方が汗を効率的に吸収できるという利点もあるので、自転車ライドに使うことを考えるとこれで正解だったと思います。

防寒のほどはいかに?

これらアンダーウェアを着て、気温10度以下の日に海沿いライドに出かけてみました。

結果としては若干の寒さを感じましたが、概ね暖かく過ごせたと思います。もちろん、冬用の上着と組み合わせた上での結果ですが、途中で暑くなりすぎることもなければ、かといって寒すぎることもありませんでした。

汗で濡れてもすぐに乾いてくれたので、個人的にはアンダーウェアとしての役目はしっかり果たしてくれたと思います(・∀・)

まとめ

上下合わせても約2000円未満という点で考えると、かなりコスパは高いと思います。

本格的な自転車用のアンダーウェアだと値段も高くなってしまうので、「冬場はあまり乗らないし高いのはちょっと…」という方にもオススメです。

今回は自転車ライドに使うことを目的に買いましたが、冬場のランニングやちょっとした運動にも問題なく使えるレベルだと思うので、冬場の運動を快適にしたいと考えている方は買ってみてはいかがでしょうか。

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能