生活用品

一度はまれば手放せない!「ひらくPCバッグ mini」を買ってみた!

更新日:

私は普段の通勤にはボディバッグを使っているのですが、ノートPCやタブレットを持って行きたいときはバッグの容量に余裕がなく不便に感じていました。

代わりのバッグを探して色々と悩んだのですが「これを機に前から気になっていたアレを買ってみよう!」と思い立ち、とあるバッグを購入したのでご紹介します。

ということで、今回紹介するのはスーパーコンシューマーのPCバッグ「ひらくPCバッグ mini」です。機能性抜群のこのバッグ、早速私のお気に入りになってしまいました(・∀・)

スポンサーリンク

ひらくPCバッグとは?

ガジェット好きの方なら「ひらくPCバッグ」という製品名を知っている人も多いと思います。

「ひらくPCバッグ」は物を効率よく収納して持ち運ぶことに特化したバッグで、その独特のデザインや機能性で高い評価を受けています。今回私が買ったのは、そのmini版ということになります。

「ひらくPCバッグ」の詳細を見たい方は公式ページもぜひ見てみてください。

機能的かつ独特のデザイン

このバッグで特徴的なのがそのフォルムです。こうして横から見ると分かるように二等辺三角形の形をしています。

これはバッグを置いたときに自立できるようにするための工夫で、この構造のおかげで荷物をたくさん入れた場合でもしっかり自立してくれます

また、肩紐が角度を付けてバッグに取り付けてあり、肩に掛けたときにバッグが身体に密着する形になるため、バッグの重さを感じにくくなっています。

収納をチェック!

肝心の収納ですが、前蓋を途中まで開けると小さめのポケットが見えてきます。収納量はたいしたことないですが、財布などの貴重品を入れておくとアクセスが良く便利です。

そのまま前蓋を開いていくと、もうひとつの大きめのポケットとメインの収納スペースが現れます。

この状態になってもバッグは自立するため、このままペン立てのように机に置けばそれだけで作業を開始できます。メインの収納スペースは中が間仕切りによって整理できるようになっているので、用途に応じて柔軟に中身を整理できるのもこのバッグの魅力です。

また、外からアクセスできる収納として前面にもポケットがあります。こちらはパンチングレザーになっているので、中身が外からでも確認でき、小物を入れておくのにぴったりです。

また、バッグの中からケーブルを通すことができるので、バッグに入れたモバイルバッテリーからここに入れたスマホを充電という便利なこともできます。ガジェット好きには嬉しい限りです(・∀・)

とりあえず収納してみた

通勤に使うことを想定して、さっそく荷物を詰め込んでみました。その様子がこんな感じ。

ちなみに、収納した物は以下の通りです。これだけ入れてもまだ余裕があります。

・ノートPC(DELL XPS13)
・Kindle PaperWhite
・A5サイズのノート
・折りたたみ傘
・水筒
・メガネケース
・モバイルバッテリー(10400mAh)
・その他小物(カードケース・筆記具・社員証など)

これで約1週間通勤してみましたが特に不便はありませんでした。それぞれの物の位置を決めて収納することができるため、実際に取り出すときに「あれはどこにしまったっけ?」となることも少ないように感じました。

まとめ

これまでに私が使ってきたバッグの中ではダントツに機能的で便利なバッグでした。

一方で、何でも詰め込んで持って行くというような使い方にはあまり向いておらず、持って行く物を取捨選択することが求められると感じました。逆に、持って行く物が絞られている方なら快適に使えるバッグだと思います。

スーパーコンシューマーの製品は1点特化のものが多く、万人向けの物ではないかもしれませんが、それ故にはまったときには手放せない便利さを与えてくれるのが良いですね(^ ^)

一般の店頭販売がないため、なかなか手にとって見る機会がないかもしれませんが、どうやら展示スペースもあるらしいので、気になった方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

ひらくPCバッグmini ブラック
  • abrAsus(アブラサス)
  • 価格 ¥ 19,800
詳細をチェック

-生活用品

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.