ゲーム・ソフトウェア

初心者にオススメ!「Corel VideoStudio Pro X6」

更新日:

これまで,動画などは主にWindowsムービーメーカーを使って編集していましたが,あれではできることが少なすぎてちょっと物足りなさを感じていました.

そこで,今回はこんなソフトを買ってみました(・∀・)

videostudio

購入したのは「Corel VideoStudio Pro X6」です.
他の編集ソフトと悩みましたが,体験版からしてかなり使いやすかったので,こちらにしました.

ちなみに,私はまだギリギリ学生なのでアカデミック版です.ヤマダ電機で6024円でした.

スポンサーリンク

マニュアル付属でわかりやすい

動画編集ソフトと言えば,Adobeなどのプロフェッショナル向けの製品などを想像する方も多いかと思いますが,VideoStudioはその逆で初心者向けに作られていると思います.

特に,標準で約200ページのマニュアル(下写真)が付属しており,
これを見ながらであれば全ての機能を使いこなすことができます.

videostudio-manual

もちろん,初心者だけでなくある程度の上級ユーザーにも満足できる機能がたくさん入っています.

さすがにAdobeのPremiereなどには敵いませんが,ホームビデオの撮影や趣味の動画作成であれば何ら問題はなさそうです.

パッケージの見開きに具体的な機能が記載されているので,ご購入の際は参考になさると良いと思います.

videostudio-open

オーバーレイトラックで表現の幅が広がる

VideoStudioにはオーバーレイトラックという機能があります.
これは動画の中に写真や別の動画を挿入できるというものです.テレビで言うところのワイプというやつですね.

例えば,以前作った動画のこのシーンはオーバーレイトラックを使っています.

videostudio-overray

これ自体は以前のVideoStudioにもあったのですが,私の中ではコレが一番うれしい機能でした.

特にレビュー動画などを作る場合は,2つの比較などを行う必要があるため,複数の動画を1つの画面に入れられると便利です(・∀・)

意外と便利な音声波形表示

あと意外と便利だったのが,動画の音声波形の表示機能です.

動画のカットをするときは話し始めや終わりでカットすることが多いのですが,
ムービーメーカーなどでは音声が目で見えないためカットのタイミングが分かりませんでした.

それに対してVideoStudioでは音声を波形で表示(下写真)することができるため,とてもカットがしやすく作業効率が上がりました(^_^)v

videostudio-sound

まとめ

動画編集初心者にはオススメのソフトです.

ここで紹介した機能以外にもたくさんの機能があるので,色々と試しながら少しづつステップアップしたい方には良いと思います.

値段もAdobeなどに比べると安いので,手を出しやすいのではないでしょうか(・∀・)

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

学生,教職員の方はアカデミック版がオススメ

さらに高機能を求める方は,こちらが良いかも

-ゲーム・ソフトウェア

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.