自転車関連

コスパ抜群のアイウェア!「クーレンズ AVENTURA」

更新日:

今回も自転車ネタです。

私は目が悪いので、自転車に乗るときもメガネをかけています。しかし、普通のメガネだと目の中にゴミが入ったり、途中でずれてきたりと色々とストレスでした。

特にスピードの出るロードバイクでは、一瞬の隙が大きな事故につながります。安全面でもコレはいかんということで、改めてアイウェアを購入してみました。

aventura

ということで、今回紹介するのはクーレンズのAVENTURAというアイウェアです。なんとこのアイウェア、度付きでも約8000円と驚きのコスパなのでした!

スポンサーリンク

機能的には普通のアイウェア

まず機能面ですが、これに関しては至って普通のアイウェアです。

外側のレンズそのものに度が入っているわけではなく、インナーレンズに度を入れるタイプのアイウェアですね。価格を抑えられているのもこのためだと思われます。

aventura-nosepad

しかし、スポーツ用のアイウェアによくある問題ですが、普通のメガネと見え方が異なります。

一言では言い表しにくいですが、簡単に言うと周辺部分が歪んでいるように感じることがあります。人によってはそのせいで酔ってしまうこともあるそうなので、事前に店頭で見え方を確認しておくと良いでしょう。

私の場合は、はじめは少し気になりましたが、しばらく経つと慣れてきて問題にはなりませんでした。

付属品の充実感がすごい

まずこのアイウェア、なんといっても付属品の充実度がすごいです。

計5枚の交換レンズ

まず、上写真の透明に近いレンズ以外にも、種類の違う交換用のレンズが4枚、つまり計5枚のレンズが付いてきます。

aventura-glass

それぞれ微妙に見え方や透過率が異なるので、その日の天候に合わせてレンズを交換するのがおすすめとのこと。

私は今のところ、透過率の一番小さいレンズばかり使っていますが、本格的に夏になったらもう少し濃いレンズにしようと思います。

ハードケース

収納用のケースもかなりしっかりしたものが付属しています。作り的にも雑なところは特に感じません。

aventura_case_open

大きさはやや大きめですが、ハードケースなので多少雑に扱っても中身をしっかり保護してくれそうです。また、交換レンズもまとめて収納しておけるので、持ち運び以外の保管用途にも使えますね。

その他付属品

そのほかの付属品としては、アイウェアそのものをしっかりと頭に固定するスポーツバンド、首からアイウェアをぶら下げるためのネックストラップ、あとはポーチやメガネ拭きなどが付いてきます。

とりあえず、通常の用途で必要と思われるモノがほぼすべて入っているので、これだけでもコスパ抜群です(^^)

まとめ

本来であれば、オークリーなどのお高いアイウェアを使いたいところですが、お値段的にも度入りで数万円とちょっと手が出ません。

その点、このAVENTURAは度なしで5000円、度入りでも約8000円と手の出しやすい価格に設定されています。また、在庫があれば度入りでも当日にゲット可能です。機能的にもほぼ問題ないので、とりあえずアイウェアは持っておきたいという方にはベストな選択肢になるかと思います。

しかし、先述したとおり見え方については要確認です。自分の目に合わないアイウェアを使っても逆に危険なだけなので、しっかり確認してから買いましょう。

これから夏本番!これをかけていろんなところを走り回るのが楽しみな私なのでした。

ではではノシ

2016/5/30追記

このアイウェア購入から約1年。念願のオークリーのアイウェアへと新調しました。
本ブログ中の記事でも紹介していますので、興味のある方はご覧くださいm(_ _)m

flak_jacket_body

-自転車関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.