カメラ関連

初心者におすすめの望遠レンズ Canon「EFS 55-250mm」

更新日:

私が普段愛用しているカメラはCanonのEOS Kiss X6iというカメラです。

そして、私の買ったダブルズームキットには望遠レンズである「EFS 55-250mm」が付属しているのですが、あまり活躍の機会のないままになっていました(^_^;)

EFS 55-250mm

そんな中、望遠レンズの威力を発揮できる場面として上野動物園に行ってきたので、あらためて使い勝手をレビューしてみることにしました(^_^)/

スポンサーリンク

見た目や大きさは?

見た目や大きさについては、「EF 50mm f/1.8 Ⅱ」のレビューにて少しご紹介していますので、そちらをご覧くださいm(_ _)m

やはり望遠レンズなので、レンズ本体は重いですし大きさもそれなりにあります。個人的には、常に持ち運ぶには大変かなという感じですね。

どんな場面で活躍するの?

望遠レンズが活躍する場面と言えば、やはり遠くのものを撮るときです。特に動物園などでは被写体までの距離が離れていることが多いので、迫力のある写真を撮るときに望遠レンズは重宝します。

今回、私はこのレンズを使ってこんな写真を撮ってきました(・∀・)

elephant

tiger

kawasemi

いかがでしょう?どの写真も動物を大きく捉えることができています。撮影時の設定は全てオートです(初心者なのでいつもカメラに任せっきりです)(^_^;)

こうして撮ってみると、動物の新しい表情のようなものが見えて良いですよね。あとは遠くのものを撮ると背景のボケが協調されるので、写真としても締まります。

また、このレンズには手ぶれ補正機能が備わっているので、ちょっとした撮影時のぶれはレンズ側で吸収してくれます。特に望遠レンズは画角が狭くなる分、ぶれに弱いという欠点がありますが、このレンズであればそこまで気にしなくても大丈夫です。

ちなみに、上の写真は三脚なども使わずに撮りました。また、人が多く隣の人と少しぶつかりながらの写真もありますが、特にぶれは出ていません。そういう意味では、大きささえ気にしなければ手軽に持ち出せる望遠レンズだと思います。

まとめ

キットレンズということで、多少チープなイメージをお持ちの方もいるかも知れませんが、個人的には実用上全く問題ないレンズだと思います。

カメラにもっと詳しくなれば不満も出ると思いますが、まだまだカメラ初心者の私には十分の性能です。特に手ぶれ補正機能には救われています。単品で買ってもAmazonで25000円程度とすごく高いわけではないので、手も出しやすいのではないでしょうか。

今まであまり使ってこなかったのですが、その魅力を再確認したので、これからもどんどん使っていきたいと思います。

ではではノシ

おまけ

他にもこのレンズではこんな写真を撮りました。

eagle
hasibirokou
meerkat

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-カメラ関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.