音楽関連

ウクレレの弦をGHS「H-10/Hawaiian Ukulele Black Nylon」に交換!

更新日:

以前、フリーマーケットでウクレレを買ったという記事を書きました。

そして、その中でさっそく弦を切ってしまったという悲しい報告をしましたが、「このままではただのインテリアになってしまう!」ということで新しく弦を買って交換してみることにしました。

strings_package

ということで、今回買ったのはGHSの「H-10/Hawaiian Ukulele Black Nylon」という弦です。近所の山野楽器で525円でした(・∀・)

これでウクレレを蘇らせることができます。今回はレビューだけでなく、弦の交換の過程もご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

さっそく開封!

この弦は4本の弦を持つウクレレ用で、第1弦から第4弦までがセットになっています。

strings-set

1本毎にていねいに梱包されています。袋にはきちんと弦の番号と音程が書かれているので初心者にも安心ですね(^o^)

ちなみに第1弦を取り出してみたところ、こんな感じです。

strings-1st

製品名に「Black Nylon」とあるように、黒いナイロン製の弦です。長さは1本で80cmくらいでした。一般的に、ウクレレにはナイロン製の弦が用いられるので、ごくスタンダードな弦と言えます。

いよいよ弦を交換!

さて、新しい弦も手に入ったことなので、いよいよ弦を交換していきたいと思います。

手順1:古い弦を取り外す

まずは古い弦を全て外してしまいましょう。

今回切れたのは1本だけですが、弦を代えるときには全て代えた方が良いとのことです。(弦によって種類が違ったり、老朽化の度合いが違うと、音質に悪影響が出るようです)

外すときには、まずウクレレ上部のペグを回して弦を緩めます。その後にたるんだ弦を取り外すようにすれば、ウクレレ本体にも無駄な負荷をかけずに外せます。

決して力任せに外さないようにしてください。

手順2:弦を本体に取り付ける

次に弦を張っていくわけですが、ペグに弦を巻く前に弦を本体に固定します。

固定の仕方には「弦を結んだ玉を溝に引っかける」タイプと「弦そのものを本体に結びつける」タイプがありますが、私のウクレレは後者でした。

結び方は外れなければ何でも問題ないとは思いますが、古い弦の結び方(下写真)に習ってつけました。

strings-old

上の写真を参考に、自分で結んだのが下の写真です。

strings-new

我ながら、なかなかキレイにできました(・∀・)

このとき、弦が堅くて最後まで結べないことがあるかも知れませんが、きちんと結び目さえできていれば、弦を張ったときの張力で自然と結ばれ固定されるので、特に心配はいらないと思います。

手順3:弦をペグに巻く

あとは弦をペグに巻くだけです。これといって特別なことはありませんが、個人的には巻き回数は2~3回で良いと思います。

というのも、ナイロン弦は張った後もどんどん伸びていくので、この後もペグを巻くことになります。そのときに、これ以上ペグに巻けないということにならないためにも、最初は少なめくらいで良いと思います。

手順4:余分な弦を切る

4本全てを張り終えたら、弦の余った部分を切り取りましょう。あまりにも長く残ってしまっていると、格好も悪いですし演奏の邪魔にもなります。

「ちょっともったいないかも…」という気持ちをぐっと抑えて切ってしまいましょう。こんな気持ちになるのは私だけかな (^_^;)

手順5:チューニング

ここまできたら最後の仕上げです。張ったばかりの弦をチューニングして正しい音が出るようにしてあげましょう。

チューニングの方法にはいろいろとありますが、私はiPhoneのチューニングメータアプリ「n-Track Tuner」を使っています。大変使い勝手の良いアプリなので、また後日ご紹介しますね。

基本的には第1弦から順にA・E・C・Gの音が出るようにします。パッケージに書いてあったアルファベットと同じですね。弦のセッティングによっては「Low-G」という音階になっていることもありますが、今回買った弦は「High-G」という設定の弦なので、特に気にすることはありません。

また、先述したとおり、ナイロン弦はどんどん伸びるのでチューニングもすぐに狂います。音が安定するまで、少なくとも数日は微調整を繰り返した方が良いようです。

ちゃんと音は鳴るかな?

一通りの作業が終わったらちゃんと音が出るか確認です。今回は何の問題も無くキレイな音が出ました。わーい(^O^)

交換前に比べるとよりウクレレらしい音になったように感じます。個人的には大満足です。

まとめ

何より無事に弦を交換できて良かったです。ウクレレ初心者の私でも交換できたので、きっとこの記事を読んでくださっている方にもできると思います。

音に関しては比較対象がないので何とも言えませんが、個人的には気に入っています。特にウクレレ特有の明るい音色が出ているように感じました。

店頭にもあった「低価格で高品質」という触れ込みは間違いないと思います。値段も525円とかなり安い方なので、初心者にはおすすめですね。

よーし、これでいっぱい練習できるぞ!いつかは弾き語りとかができるようになりたいです(^_^)

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-音楽関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.