カメラ関連

一眼レフでも大丈夫なミニ三脚!SLIK MINI Ⅱを買った!

更新日:

動画の撮影には一眼レフカメラを主に使っているのですが、一眼レフは重たい上に小物を撮ろうとすると片手が埋まってしまいます。

そこで「小さくて一眼レフでも使える三脚ないかなぁ~」と思っていたところ、見つけてしまいました(^_^)/

SLIK MINI Ⅱ

購入したのは、SLIK MINI Ⅱというミニ三脚。ケーズデンキで1980円でした(現金値引きをつかって1800円くらいになりました)。ネットの方がずっと安かったことには気づかなかったということで(^_^;)

スポンサーリンク

開封の儀!そして内容物の紹介

さっそく開封してみたところ、中身はこんな感じ。

内容物

内容物は

  • 三脚本体
  • ソフトケース
  • 説明書
  • 保証書

でした。

小さくても作りはしっかり!

それでは、早速本体を見ていきましょう!

本体の外観

本体の作りそのものは、とてもしっかりしています。足の太さもそれなりですし、グリップもしっかり効いていますね。

また、この三脚はある程度は高さが変えられるようになっており、最も低いときと高いときでこれくらいの違いがあります。(実測では最も低くて約21cm、最も高くて約29cmでした)

IMG_0490

IMG_0491

ミニ三脚なのでそこまで伸びるわけではないですが、けっこう自由度は高そうです。

三脚には2WAY雲台が取り付けられており、上下左右にカメラを振ることができます。また、別売りで自由雲台も売られており、この2WAY雲台との取り換えもできるようです。より自由なアングルで撮影を楽しみたい方にはそちらも良いかもしれません。

また、本体の足の方には水準器が付いているので、これを使えば地面との平行も簡単に出せます。

あと、細かい工夫として支柱の下に吸盤が取り付けられています。平たいところであれば、これを押しつけることでがっちり固定できそうですが、活用できる場面は限られるように感じました。

しかし、吸盤がなくても本体がしっかりしているので特に心配はいらないと思います。

IMG_0492

ソフトケース付属がうれしい

付属のソフトケースは、コーデュロイ風の生地でできています。結構しっかりしているので持ち運びにも便利そうです(・∀・)

IMG_0486

ミニ三脚自体を持ち歩くことはあまりないかも知れませんが、外出先で撮影をする時、足を広げて体に押し付けることで安定した姿勢で撮影するということにも使えます。そういうときに手軽に持ち運べるポーチがあると嬉しいですね。

個人的にはポーチに入れてぶら下げて保管できるのがグッドです(・∀・)

一眼を載せても安定!

私の持っている一眼レフ(Canon EOS kiss x6i)を取り付けてみました!

見た目的にはかなり良い感じです。いまは標準ズームレンズをつけていますが、大きなレンズをつけても大丈夫そうなくらい安定感があります。この値段でこの作りならば全く文句なしです!

どうやら自由雲台が付いたPROバージョンも売っているらしいです。そっちでも良かったかも…。

まとめ

まとめると、ミニ三脚としての機能は十分すぎるくらいに果たしてくれます。

特に最近では、自分撮りした映像をYouTubeにアップロードするという方も多いので、そういうことをしたいと考えている方にはオススメです。やっぱり、三脚を使って撮ると映像の安定感が違います(・∀・)

また、なんといっても一眼レフが乗ってしまうことが魅力です。私がこの三脚を買ったポイントでもあります。

それにしても、良い買い物ができました。よーしこれでどんどん写真と動画を撮るぞー!

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-カメラ関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.