生活用品

梅雨シーズンにおすすめ!「超吸水 マイクロファイバー 傘カバー」

2018/10/08

梅雨も本格化して雨の日が多い季節になり、折りたたみ傘を常に持ち歩いている方も多いと思います。しかし、折りたたみ傘といえば「濡れた傘をどこにしまうのか問題」が起きてしまうこともしばしば(´・ω・)

そこで、今回はそれを解決してくれそうなアイテムを買ってみたので紹介したいと思います。

今回紹介するのは、Amazon限定アイテム「超吸水 マイクロファイバー 傘カバー」です。ただのカバーと侮るなかれ、とっても便利な一品でした(・∀・)

スポンサーリンク

マイクロファイバーが水滴を吸収

まず開封してみるとこんな感じ。ちなみに、今回購入したのは大きさが25cmまでの傘に対応したモデルですが、大きな傘向けに35cmのモデルもあります。

見た目はごく普通のカバーですが、実は中身に秘密があります。中をパカッと開いてみると、カバーの内側がすべてマイクロファイバーになっています。

このマイクロファイバーが傘の表面に付いた水滴を吸収し、カバンの中を濡らさずに保ってくれるというわけです。実際に傘を入れてみると、このように傘全体を包むことができます。

ファスナーを閉めれば、完全に傘を隔離することができるため、あとはそのままカバンの中にしまってあげるだけでOKです(・∀・)

カバー自体も割と薄手に作られているので、傘を入れてもそこまでサイズは大きくありません。これならカバンの中を無駄に圧迫することもなさそうです。

まとめ

折りたたみ傘の活躍するシーズンにはおすすめのアイテムです。価格も500円以下とリーズナブルなのが嬉しいですね。使い終わった後は、カバーを広げて干しておくだけで良いという手軽さも魅力です。

肝心の吸水性能については、いまのところ特に問題なしです。ある程度の水滴を払った上で傘をしまえば、カバーの外に水が染み出てくることはないと思います。

濡れた折りたたみ傘の扱いに困っている方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能