生活用品

マジ便利!ベルクロ両面テープでデスクをスッキリさせてみた!

こんにちは。よっさん(@mono_diary)です。

ガジェット好きの悩みといえば、デスクの上のごちゃごちゃ問題。特に充電器やケーブルは見た目もスッキリ整理したいですよね。

そこで、この問題を解消すべく、ある便利アイテムを買ってみました。

ということで、今回紹介するのはベルクロ両面テープです。

いわゆる、マジックテープとか面ファスナーと言われているアイテムですが、これを使えばデスク上をスッキリさせることができるのです(・∀・)

スポンサーリンク

広告の表示がブロックされています。

カットも自由で使いやすい

テープと聞くとロール状のものを想像しますが、実物は5×10cmのサイズでカットされたものが15ペア入っています。見た目はホントにただのマジックテープですね笑。

裏面は両面テープになっているので、好きな場所に貼り付け可能です。

もちろん、はさみでカットもできるので、必要なサイズに切って使うこともできます。使い勝手の幅が広がって便利。

さっそく使ってみた

さて、さっそく使ってみます。

今回スッキリさせたいのは、以前このブログでも紹介したAnkerのUSB充電器。とても使い勝手がよく気に入っています。

しかし、私の使い方ではケーブルの抜き差しを頻繁にしないので、本体が常にデスクの上に鎮座している必要はありません。そこで、こいつをデスク裏に隠してしまおうという作戦です。

貼って付けるだけで簡単!

隠すと言ってもすることは超簡単。

まずは充電器本体にテープの片方を貼り付けます。こういうときに、自由なサイズにカットできるのは嬉しいですね。

続いて、デスクの裏面にもう片方を貼り付けます。当然ですが、両方ともオス(トゲトゲした方)・両方ともメス(フワフワした方)とならないように注意しましょう。

コメント

両面テープの粘着力はかなり強いので、貼り付け直しは面倒です。位置をよく確認して貼り付けましょう

作業自体はたったこれだけ。あとはテープ同士を合わせるように、充電器をデスク裏にペタッとすれば完成です。

テープの固定力自体はとても強力で、この状態のままでも落ちてくる気配は全くありません

そもそも充電器がそこまで重くないのもありますが、これなら安心してデスク裏を有効活用することができます。

これでデスクの上に出るのはケーブルだけになったので、充電器分のスペースが空いてスッキリです!作成成功(・∀・)

まとめ

デスクの上・棚の側面など、使っていないスペースの有効利用するにはぴったりのアイテムだと思います。

コスパもよく、作業自体も簡単なので、工作感覚で楽しめるのも良いなと感じました。

完全に固定するネジ止めや穴開けと違い、マジックテープだと位置の融通が効く点もいいですね。あとから「ちょっと場所を変えたい」という風になっても対応できます。

ただ、両面テープの粘着力が強いので、剥がした跡が残ったりしたらマズい場所には使わない方が良いかと思います。

ちょっとした整理整頓にお困りの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

広告の表示がブロックされています。
広告の表示がブロックされています。

© 2021 つれづれモノ日記