家電

お手軽な衣類スチーマー「Panasonic NI-FS570-T」を買ってみた!

こんにちは。よっさん(@mono_diary)です。

突然ですが、皆さんは洗濯後にアイロンがけをしていますか?私は面倒さに負けて日頃はノーアイロンです。しかし、いざ大事なおでかけ時に服にシワが寄ってみすぼらしい…ということがしばしば。

そこで、今回はお出掛け前にさっとシワ取りができるアイテムを購入してみました(・∀・)

ということで、今回購入したのは、Panasonicの衣類スチーマー「NI-FS570-T」です。お手軽に使えてしっかりシワ取りできるオススメアイテムなのでした。

スポンサーリンク

広告の表示がブロックされています。

コンパクトで置き場所にも困らない

さっそく開封してみたところがこんな感じ。内容物はスチーマー本体・台座・注水カップになります。

本体は思いの他にコンパクトで、一般的なアイロンと比べても一回りくらい小さいです。見た目もシックな感じで今時の家電っぽさが漂います。

使わないときは台座に置いておく形になります。フットプリントもスチーマー本体とほぼ変わらないので、置き場所に困ることはないと思います。重量も軽く、片手で取り回せるので楽ちんです。

実際に使ってみた

実際に使ってみました。

まずは本体に水を入れる必要があるため、付属のカップを使って注水します。注水口は本体正面のフタを外すだけです。注水後は水漏れのないようにしっかり閉めておきましょう

注水ができたら、本体をコンセントに繋いで電源をONにします。あとは使用できるまで待つのですが、この時間が19秒と超高速。忙しい朝等の使用でもストレスフリーです(・∀・)

使用時は、衣類をハンガーに掛けたまま上から下に撫でるようにして使います。

このとき、持ち手部分のスイッチを押せばスチームが出ます。シワの強さや面積に応じて手元でコントロールできるのが便利ですね。

ホントにシワは伸びるのか?

気になるのは「ホントにシワが伸びるのか?」というところです。

今回の実験台はこちらのシャツ。洗濯後ノーアイロンで放置していたために、全体的にシワっとした感じになっていました。

そして、衣類スチーマーをかけた後がこんな感じ。かける前と比べて確実にシワが伸びています。ハンガーに掛けたまま約2~3往復でここまで伸びました。

スチームの量は割とシューシュー吹き出すため、1着で約1/3程度の水が減っていました。スムーズに使えば、2~3着は一気にシワ取りできそうです。

下にアイロン台か当て布をすれば、普通のアイロンのようにも使えます。ハンガーに掛けたままでは難しいシャツの襟などもパリッと整えることができました。

360°スチームが便利!

このスチーマーの特徴の1つが「360°スチーム」です。

一般的なアイロンは下に向けないとスチームが出ないなどの制限がありますが、このスチーマーはどの方向に向けてもスチームを使えます

ハンガーに掛けたままの使用だと、服に合わせて手を動かす形になるので、どの向きでもスチームが出せるのは大きな利点です。ついついシワ取りが楽しくなります。

まとめ

スチームの容量を増やした上位モデルなどもありますが、個人的にはこのモデルで必要十分です。価格も実売で8000円と性能の割にコスパの良い製品だと思います。

準備時間も短く、忙しいときにもさっと使えるのは便利です。

一方、スチームの持続時間は約4分とそこまで長くありません。普通のアイロンのようにじっくりというより、インスタントアイロンという感じで使うのにぴったりです。

毎回のアイロンがけは面倒だけど、出かける前にはキレイな格好を!という方にはオススメの一品です。興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

広告の表示がブロックされています。
広告の表示がブロックされています。

© 2021 つれづれモノ日記