自転車関連

コスパ抜群のグリス「ParkTool ポリリューブ1000」

更新日:

自転車のメンテナンスはとっても大事ですが、そのたびにショップに頼むとお金がかかってしまうのが悩みどころ。ちょっとのメンテナンスくらいなら自分で済ませたいものです。

ということで、最近は色々とメンテナンス用品を物色中なのですが、まずはお手軽なところでこんなものを買ってみました。

polylube-1000

今回紹介するのは、ホーザンの自転車用グリス「ParkTool ポリリューブ1000」です。ネットでもコスパ抜群と評判のこのグリス。1本持っておいて損はないかもしれません(・∀・)

スポンサーリンク

大容量でコスパ◎

このグリスの嬉しいポイントがなんといってもその容量。上写真のサイズを見ても分かるとおり、かなりたくさん入っています。公称値では113gとのこと。

グリスは一度に大量に使うものではないので、これだけあれば一生使えそうな気もします笑。しかも、これで1000円程度なのでコストパフォーマンス抜群ですね!

ちなみに、カップに入ったタイプも売られているようですが、カップはなんとなく使い勝手が悪そうなので、今回はチューブタイプを購入しました。

使ってみた

さっそく、これを使ってグリスアップしてみようということで、今回はペダルの取り付け部分に塗布してみました。

まずチューブ先端を切り落として、グリスが出せるようにします。先端を切り落とした後もキャップを閉めれば中身は出てこないので大丈夫。

polylube-1000-color

グリス自体の色は緑色をしています。かなり濃いめの緑なので、どれだけ塗ったかが見た目にわかりやすいです。あとはグリスアップしたいところにヌリヌリしていくだけです。

polylube-1000-use

今回はペダルの取り付け部のグリスアップなので、クランクと固着しないようにたっぷり塗りました。内容量が多いので、ケチケチせずに使えるのも良いですね(・∀・)

まとめ

自転車用のグリスを買うのははじめてでしたが、コスパも高く良い買い物になりました。

グリスアップ程度であれば自宅でも手軽にできるので、自転車に乗る方は1本持っておくと良いかもしれません。たぶん1本あればかなり長い間使えるはずです。

これからも少しづつメンテナンス用品は集めていくつもりなので、何かあればご紹介していきたいと思います。

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-自転車関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.