自転車関連

冬のライドにぴったり!パールイズミ 7906 ウィンドブレークサーモシューズカバー

更新日:

先日、埼玉の彩湖で行われたワイズカップ4時間エンデューロに参加してきました(・∀・)

当日はとても寒かったため、それなりの防寒装備で行ったのですが、1箇所だけ防寒を怠っていた場所がありました。それはシューズです。

シューズ履いてるし、ソックスも2枚重ねだから大丈夫!なんて思っていたのですが甘かったです…。走っているとどんどんつま先が冷えてきて感覚がなくなってきます(T_T)

コレはあかん!ということで、その場に出店していたパールイズミでこんなモノを買いました。

shoes-cover-look

今回紹介するのは、パールイズミのシューズカバー「7906 ウィンドブレークサーモシューズカバー」です。なんと0℃まで対応しているという、なかなかの優れものなのです。

スポンサーリンク

外観をチェックしてみる

シューズカバーという名前の通り、これはシューズにかぶせて使うものです。これによって風が当たるのを防いでくれるため、熱が逃げないようになっています。

また、このシューズカバーは内側が起毛素材になっているので、なおさら暖かいです。

shoes-cover-inner

そして、実際にシューズに被せてみるとこんな感じです。しっかり足首まで覆ってくれます。

shoes-cover

もちろん、ビンディングシューズなどにも使えるように、必要な場所は外に出るようになっています。

shoes-cover-bottom

あるとないとでは大違い!

これを使ってみた感想ですが、素直にもっと早く買っていれば良かったと思いました。買う前は「ないよりかはマシだろう」程度にしか思っていませんでしたが、いざ履いてみるとすごく暖かい!

これまでの足先の冷たさが嘘のようになくなりました。特に走りの邪魔になることもなかったので、これからも使っていこうと思います(・∀・)

まとめ

シューズカバーと同じような製品として、つま先だけを覆うトゥーカバー(?)もあるのですが、冬本番の日には全体を覆う方が絶対に暖かいです。

また、シューズカバーにも対応する温度によって色々と種類があるのですが、私の先輩曰く「とりあえず0℃対応が1つあれば十分!」とのことでした。確かに、温度によっていくつも揃えるくらいなら、特に暖かいモノを1つ持っておくのが良いかもしれませんね。

ただし、シューズを頻繁に脱いだり履いたりする用途にはあまり向いていないので、人によっては不便かもしれません。

とはいっても、冬場に自転車に乗ろうと考えている方にはおすすめの製品です(・∀・)私もコレで冬のサイクリングが少し楽しくなりそうです。

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-自転車関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.