自転車関連

自転車のトップチューブバッグを買い換えてみた

更新日:

自転車でど派手に転んでしまい怪我をしたことをこのブログでもお伝えしましたが、おかげさまで怪我も順調に回復し、軽くであれば自転車に乗れるようになりました。

というわけで、本格的に復活したいのですが、実は事故で色々とモノが壊れてしまっていました。

まずは愛用していたROSWHEELのトップチューブバッグ。ヘッドに巻くベルクロが根元から取れてしまっています(´・ω・)

roswheel-broken

このままではどうにも使えないので、泣く泣くトップチューブバッグを買い直すことにしました。さようなら、ROSWHEEL…。

reudo-toptube-bag

ということで、今回紹介するのはリュウドのトップチューブバッグです。ROSWHEELのバッグとさほど変わらないように見えますが、よく見ると細かいところが違っています。

スポンサーリンク

4本のベルクロでしっかり固定

このバッグで特徴的なのは4本のベルクロ。ROSWHEELの3本に対し、1本多い分しっかり固定できるようになっています。

reudo-toptube-bag-bottom

ベルクロ自体は雑な感じもなくしっかりした作りの印象です。余った部分がカットできるようになっているのも親切ですね(^^)

収納力はそこそこ

バッグとしての収納力ですが、これはそこそこといったところです。ROSWHEEL同様、カバーを開けると中に小物がしまえるようになっています。

reudo-toptube-bag-inner

容積的には高さがやや低い分、ROSWHEELよりも少なめです。ダンボーのモバイルバッテリーとちょっとした補給食を入れればもういっぱいです。元々大量のモノをしまっておくバッグでもないので仕方ないですね。

スマホ収納が便利

トップチューブバッグの便利機能といえばスマホの収納機能。

私はスマホの車載はTOPEAKのライドケースをメインで使っていますが防水ではありません。急な雨などではこうしたトップチューブバッグが重宝します。

このバッグも他に漏れず、スマホを蓋の部分に収納できます。iPhone6であればケースに入れたままでも大丈夫です。大きさ的にはぴったりですね(・∀・)

reudo-toptube-bag-phone

カバーの上からでもスマホの操作はできますが感度はやや低め。ちょっとストレスがたまるかもしれません。

自転車に取り付けてみた

いよいよ自転車に取り付けてみたところがこんな感じ。これまでのROSWHEELよりも小さい分スッキリした感じがして気に入りました。

reudo-toptube-bag-attached

やはり4本のベルクロで止めている分、ぐらつくこともなくしっかり固定できています。ライド中にも気にならなそうです(^^)

まとめ

ROSWHEELのトップチューブバッグの置き換えとして買ってみましたが、機能的にも問題なく気に入っています。特に4本のベルクロでしっかり固定しておけるところが良い感じです。また使い方次第ですが、容積的にも困ることはなさそうです。

しかし、スマホの操作をメインで考えているとちょっとタッチ感度が低くて不満を感じるかもしれません。また、iPhone6より大きいスマホをお持ちの方はおそらく入らないので要注意です。

気になるお値段は2000円弱と決して高くないので、ちょっと自転車の収納を増やしてみようかなとお考えの方は検討してみてはいかがでしょうか?

この製品に限らず、個人的にトップチューブバッグはおすすめですよ(・∀・)

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-自転車関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.