自転車

スマホホルダー+収納バッグ「ROSWHEEL トライバッグ フレームバッグ」

2013年7月1日

以前より、自転車に取り付けるバッグとスマートフォンを固定するホルダーを探していたのですが、なかなか良いものが見つからずに困っていました。

そんな中、この2つを同時に叶えてくれる品物があったので、Amazonでポチってしまいました。

framebag

今回購入したのは、ROSWHEELの「トライバッグ フレームバッグ」という製品です。Amazonにて1090円でした。
自転車のフレームに取り付けて使うバッグなのですが、上部にスマホを収納できるようになっています。

今回はその使い勝手も含めてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

作りはそれなりだけど…

まずは見た目ですが、思っていた以上にコンパクトです。
スペック的には縦185 x 横85 x 高85mmと少し大きいかなと思っていましたが、全然そんなことはありませんでした。

前部と底面(下写真)には、自転車に取り付けるためのベルクロ(マジックテープ式のベルト)が計3カ所あります。長さには余裕があるので、フレームの太い自転車でも取り付けは可能でしょう。

framebag-bottom

また、底面の生地はすべり止めのような感じになっていますが、触ってみると意外とツルツルしていてそこまですべり止め効果はなさそうです。少し期待していただけに残念。

また、側面はクッション性のある作りになっており、中のモノを保護してくれそうです。

しかし、残念なことにカバーを開いたときにまっすぐカバーが開きません(下写真)。よく見たところ縫い付けが左右対称になっておらず、全体がゆがんでいるためでした(;_;)

framebag-open

実用上の問題は無いので構わないのですが、さすが台湾製といったところです。1000円程度のモノなので文句は言えませんね(^_^;)

スマホとの親和性は良いかも

カバーを開けると、そこにはスマホの収納スペースがあります。
ここもそれなりにクッション性があり、マジックテープでしっかり止められるようになっているので安心です。

framebag-cover

スマホを入れた様子はこんな感じです。iPhone5であればケースをつけたままでも入りました。
当然ながらカバーの上からでも操作は可能です。いまのところ反応も良く、操作性は良好です。

ただ、太陽の下などでは反射のせいでよく見えないこともあるかも知れません。

framebag-phone

また、スマホの収納スペースは比較的余裕があるので、充電ケーブルを挿したまま入れるということもできそうです。モバイルバッテリー本体をケース内部に収納してしまえば、長時間のナビなどもこなせると思います。

あとワンポイントとして、バッグの後方にはイヤホン取り出し用の穴が空いています。

framebag-earphone

今の日本ではイヤホンをつけながらの走行は禁止されていますが、少しうれしい心遣いではありますね。また、約30センチのイヤホン延長ケーブルも同梱されていました。

バッグとしての機能は十分

バッグとしての機能ですが、これは特に問題ないと思います。
内容量は公称値では1.2Lあるので、だいぶいろいろなモノが入ります。

私は主に携帯食料を入れていますが。

  • ブラックサンダー×4
  • カロリーメイト×1袋
  • スポーツドリンクの粉末×1袋
  • 携帯工具

がひとつに収まっています。いままでリュックなどに入れていたので、手持ちのモノが減って良かったです(^_^)v

実際に使ってみた!

さっそく、これを自転車につけて走ってきました!自転車につけた様子はこんな感じ。

roswheel-setting

バッグとしては良い感じ

2時間くらい走ってみましたが、ネットの評判のように膝に当たることはほとんどありませんでした。
漕ぎ方によって変わるかも知れませんが、普通に漕いでいる分には問題ないと思います。

また、結構詰め込んだにもかかわらず、走行中に外れたりずれてくることはありませんでした。

スマホホルダーとしてはまあまあ

肝心のスマホホルダーとしての役割ですが、予想していたとおり日光の下では反射して見えません。日陰に入ってやっと見えるくらいです。

また、取り付け位置的にかなり視線を下げないと見えないので、走行中に見る事はしない方が良いです。

なによりも困ったのが、炎天下ではスマホがカバーの中で熱を持ってしまい使用不能になることでした。私のiPhone5は約30分の走行で手で触れないくらい熱くなりました…(´д`)。ケースの中はまだマシだったように思います。

まとめ

スマホの取り付けと収納バッグの両方を1つでこなせるという意味では良い製品だと思います。
値段も1000円台なので、とにかく安いものをという方にはおすすめですよ!

一応、4.8インチまでの画面サイズなら収納可能なようなので、大きめのスマホを使っている方や今後買い換える予定の方は色々使えるという意味でも良いかも知れません。

ただ値段相応の作りであることは確かなので、それを納得の上で買うのが良いと思います。

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

この記事の製品とイコールではないですが、改良版が販売されているようです。

-自転車

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2020 All Rights Reserved.