自転車関連

キャットアイのバーエンドミラーに買い換えてみた

更新日:

以前、このブログでサイクルベースあさひのバーエンドミラーをご紹介しましたが、先日のライド中に軽く倒れた拍子にミラー部が外れてしまい、そのままなくなってしまいました。うーん、残念(´・ω・`)

使い勝手が良く気に入っていたのですが、そのまま同じモノを買い直すのもつまらないので、もうひとつ気になっていたバーエンドミラーを買ってみました。

ということで、今回紹介するのはキャットアイのバーエンドミラーです。こちらも作りに工夫を凝らした便利なミラーでした(・∀・)

スポンサーリンク

中身をチェック

開封してみたところ、中身はこんな感じでした。本体は複数のパーツに分かれており、取り付け時に使う簡易工具(六角レンチ)も付属しています。

あさひのバーエンドミラーは工具なしで取り付けが可能でしたが、キャットアイの場合は工具必須のようです。とはいえ、頻繁に付け外しをするものではないので、特にそのせいで不便になることはないかなと思います。

バイクに取り付けてみた

さっそくバイクに取り付けてみましょう。まずは3つに分かれているパーツを1つに合体させます。ミラー本体部のお尻にもうひとつのパーツを合わせ、それらをネジで固定する形になります。

実はこの構造がこのミラーの面白いポイントで、ネジを締めれば締めるほどお尻のパーツが上にスライドするようにできています(下写真のイメージ)。この構造により、バーエンドに差し込んだうえでネジを締めることで、しっかりとバーエンドの径に合わせてミラー本体を固定することができます。これには思わず感心してしまいました(・∀・)

バイクへの取り付け自体はすごく簡単です。まずはバーエンドにミラー本体を差し込みます。この時点では位置決めは適当でも大丈夫です。

あとはネジ(下写真の赤丸部)を回してバーエンドに本体をしっかり固定すれば完了です。ミラーの角度はボールジョイントで調整可能なので、実際に乗車しながら調整していくのがよいと思います。

使ってみた感想は?

このミラーを取り付けた状態で何回かライドに出かけてみましたが、使い勝手は良好です。ミラーの写りも良く後方の車両がしっかりと確認できますし、ライド中の振動により位置がズレてくるということもありません。

あさひのバーエンドミラーと違いを感じたのはミラー固定部の強さです。あさひのミラーは固定部のボールジョイントが少し弱く、ダンシングのときに膝が当たって取れることが多かったのですが、キャットアイのミラーでは外れることはありませんでした。

ライド中の安全確保という意味ではこちらの方がより安心して走れると思います。

まとめ

構造上の工夫や使用感の良さは、さすが自転車専門メーカーという感じです。とても使い勝手が良くおすすめできるバーエンドミラーでした。

取り付けられるバーエンドの内径も16〜25.4mmと幅広いサイズに対応しており、取り付け作業自体も簡単なので、自転車を始めたばかりの方でも重宝すると思います。

車道を走る際など、後方からの車などに不安を感じている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-自転車関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.