スマートフォン関連

ついに乗り換え!iPhone7(SIMフリー版)を買ったぞ!

投稿日:

私はiPhone6をずっと使っていたのですが、「バッテリーの持ちが悪くなった」+「月額の料金がそれなりの負担」という理由で、ずっと買い換えを検討していました。

そんな中、新年にAppleの初売りセールが開催されるということで「これはチャンス!」とついに端末を買い換えてみました。

ということで、今回紹介するのはAppleの「iPhone7」です。少し今更な感じですが、使ってみた感想を含めてレビューしてみたいと思います(・∀・)

防水仕様になりました


先代のiPhoneに比べて一番大きな変化が「防水仕様になった」ということです。外で使う機会の多いスマホだからこそ防水は嬉しいですが、それによりハードウェア的な仕様も大きく変化しています。

さよならイヤホンジャック

まず、一番大きな変化と言えるのがイヤホンジャックの廃止です。

上写真のように、iPhone6(下)に付いていたイヤホンジャックがiPhone7(上)ではなくなっているのが分かります。イヤホンジャックがあると防水が難しかったのでしょうか?

これによって、iPhone7では基本はBluetoothによる音楽の再生が基本となりましたが、一応の救済措置としてlightning対応のイヤホン(写真左)と専用の変換アダプタ(写真右)が付属しています。

変換アダプタを使うと音質が低下するという結果もあるそうですが、個人的には気になりませんでした。とはいっても、あまりスマートじゃない気がするので、基本はBluetoothでいこうと思います。

さよなら物理ホームボタン

イヤホンジャックに続いて姿を消してしまったのが、物理ホームボタンです。これまでは物理的に押し込めるボタンでしたが、iPhone7では物理的に押し込むことはできません。こちらもおそらく防水のための対応だと思います。

物理的に押すことはできませんが、擬似的に触覚をフィードバックすることであたかも押したかのような感触をユーザーに与えるという近未来的(?)な仕様になっています。

見た目には確かにボタンではなく、ただヘコんでいるだけという感じですが、押してみると確かにクリック感があるので驚きました。Appleすげ~となること間違いなしです笑。

ただ私はあまり気になりませんでしたが、人によっては違和感がすごいかもしれません。

カメラの性能が大幅アップ!

機能面での大きな変化といえばカメラ性能のアップです。

iPhone7ではこれまでPlusにしか搭載されていなかった光学式手ぶれ補正が搭載されました。また、レンズのF値も従来の2.2から1.8へと大幅アップしたことで、これまでよりも明るい写真が撮れるようになりました。

上写真のように並べてみると、確かにiPhone7(右)の方がかなりレンズが大きくなっていることが分かります。いずれiPhone6との画質の比較もちゃんとしてみたいですね。

1週間使ってみた感想は?

購入から約1週間使ってみた感想としては「良くも悪くもこれまで通りに使える」という感じです。

iPhone6からの乗り換えでしたが、普段使いでは性能差を大きく感じることはなく「最新機種はやっぱりスゲー」とはなりませんでした。一方、ホームボタンは大きく変化したにも関わらず、特に違和感なく使えているので、そこはさすがAppleという感じです。

シリーズを通して使い勝手が統一されているのもiPhoneの魅力の1つですね。

まとめ

まだ使い始めてから日が浅いですが、特に不満もなく使えているので全体的には満足です。

先代のiPhoneを使っている方であれば何の問題も無く移行できると思いますので、買い換えを検討している方にはおすすめできる端末ですよ(・∀・)

まだApplePayなど使い込んでみたい機能がたくさんありますが、それも今後はこのブログで記事にしていければと思っています。(しないかもだけど…)

ではではノシ

-スマートフォン関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.