カメラ関連

一眼動画の撮影にはリモートスイッチ「RS-60E3」が便利だった!

更新日:

ここ最近,なにかと動画を撮影することが多くなりましたが,そのときにちょっとした悩みになるのはピント合わせです.

私の使っている「Canon EOS kiss x6i」は動画撮影中にもAFが使えるのですが,フォーカスリングの回る音がかなりうるさい (´д`)

使っているレンズがうるさいということもあるのですが,そのためにわざわざ静かなレンズを買うお金もあるはずがなく…

ということで,今回はそんな悩みを解消してくれそうなアイテムを買ってみました.

rs-60e3

今回買ったのは,Canon純正のリモートスイッチ「RS-60E3」です.
町田のヨドバシカメラにて2000円程度でした(・∀・)

スポンサーリンク

コンパクトで取り回しが楽ちん

実際に触ってみてちょっと意外だったのが,結構コンパクトだったこと.

大きさは100円ライターほどしかありません.別途電源も必要ないので重さも軽いです.
もっとゴツいのを想像していたのでびっくりしました.

本体の作りは至ってシンプルでスイッチの付いた本体にケーブルがつながっているだけ.

rs-60e3-body

スイッチは半押しと全押しの両方に対応しているのはもちろんのこと,このスイッチは全押しの状態でロックできます.

rs-60e3-lock

これは星撮りなど長時間露光を必要とする場面で便利ですね.カメラ本体では30秒程度が限界ですが,これを使えば何時間でも露光できちゃいます(・∀・)

あと地味に便利な機能としてケーブルをコンパクトにまとめておけるのもポイントです.

rs-60e3-body2

上写真のようにケーブルを本体にぐるぐると巻いて,おしりにピンを挿せば,バッグの中でケーブルがほどけることなく持ち運べます.旅行先などに持ち運ぶことを考えている方にはウレシイですね(^_^)

動画撮影が楽になった!

これを買ったそもそもの理由が,動画撮影時のピント合わせのためですが,いまのところ思った通りの働きをしてくれています.

これまではAFを切った状態で動画撮影をしていたので,カメラとの距離が変わる度にマニュアルで調節していました.

それでもそこそこピントは合うのですが,なにせカメラ本体のモニタで確認している分,あとで大画面で再生するとピンぼけしてたなんてことがよくあります(T_T)

しかし!これを使えば動画撮影中でもスイッチ半押しでピントを合わせることができるため,ピントの心配をすることなく撮影できるようになりました!

これなら撮影中に余計な音も入らないのでとても便利です!

ケーブル短いなぁ…

全体的には満足のいくアイテムですが,唯一の不満があるとすればそれはケーブルの長さが短いこと.約40~50センチ程度しかないため,それ以上カメラから離れるとアウトです.

しかし,RS-60E3のプラグはミニステレオプラグなので,延長ケーブルなどで延長することができるかも知れません.(確かめたわけではないです)

もし興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

元々は長時間露光などのためのアイテムだと思うのですが,使ってみた感じではとても動画向きのアイテムだと思います.

もし一眼カメラで動画を撮影することの多い方は1個持っておくと便利ですよ(^_^)/

注意点としては,使用可能なリモートスイッチはお使いのカメラによって異なるので,必ず対応機種を確認してから買うようにしましょう(下記リンク参照).

RS-60E3対応機種

また,Amazonなどではやたらと安い互換品も売っていますが,耐久性や品質の面では純正の方がオススメです.

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-カメラ関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.