ガジェット

生活をちょっと便利に!スマートディスプレイ「Echo Show 5」を買ってみた

こんにちは。よっさん(@mono_diary)です。

これまで何度かスマートデバイスを買って試してを繰り返していますが、それに懲りずに、以前から気になっていたデバイスを買ってみました。

ということで、今回紹介するのはAmazonのスマートディスプレイ「Echo Show 5」です。ディスプレイ付きがどれだけ便利なのか、レビューしていきたいと思います(・∀・)

スポンサーリンク

広告の表示がブロックされています。

5インチのサイズ感がちょうど良い

さっそく開封してみたところがこんな感じ。見た目は置き時計のような感じでスッキリとしています。正面に余計なボタンやロゴがなく、インテリアとしてもイイ感じです。

画面サイズは5インチなので、昨今のスマホとほぼ同じサイズ。これなら机においても邪魔になりませんね(・∀・)

上面にはカメラ/マイクのON/OFFボタン・音量調整ボタンがついています。

基本的にはタッチパネルや音声で操作を行うので、ボタンも必要最低限しかありません。

筐体にはスピーカーが仕込まれています。表面はファブリック生地でこれまたオシャレな感じ。このデザインはGoogleのNest Hubなどに近いですね。

電源アダプタは専用品。いずれUSB給電にも対応してほしいものです。

使ってみよう!

本体の設定にはAmazonアカウントの紐付けが必要ですが、Amazonからのオンライン購入であれば、注文時に紐付けが可能です。

基本的にはWiFi設定だけ済ませれば、すぐに使い始めることができます。各種設定は本体タッチパネル、またはスマホアプリからの変更が可能です。

ディスプレイの恩恵はデカい!

スマートディスプレイという名の通り、ディスプレイがついているのが売りのデバイスですが、これがかなり便利でした。

スマートデバイスは話しかけることで機能を発揮するものですが、このEcho Showは常に画面に情報を表示しておけるので、時計やカレンダーとしての役割も果たしてくれます

上写真のように、Amazon Photoとの連携で好きな写真を表示できるので、デジタルフォトフレームとしても使えます。

コメント

画面もキレイで視野角も広いので、下手なフォトフレームを買うよりもいいかも…。

まわりの明るさに応じた輝度調整や、時間を指定した表示の抑制(完全にオフにはできない)もできるので、深夜でも電源入れっぱなしで大丈夫です。

また、表示項目もカスタマイズ可能なので、自身のライフスタイルに合わせた表示を考えるのも楽しいです(・∀・)

プライバシーはどうなるの?

スマートデバイスで気になるのがプライバシー問題。音声や映像を常に記録されるのでは…とちょっと不安になってしまいます。

まず、カメラは物理的にオフにすることが可能です。上面のカメラスイッチをオフにするとカメラに覆いがかかるので、物理的に映像を撮ることができなくなります。これなら安心できますね。

マイクも上面のボタンでオフにはできますが、こちらはソフトウェア的にオフにするだけです。この状態であれば、ウエイクワードを言っても反応しなくなります。

スピーカー音量はかなりデカめ

本体は小型ながらも、スピーカー音量はかなりデカいです。

リビングなど人の集まる空間での使用を想定してのことか、デフォルトの音量ではちょっとビックリします笑。

もちろん音量調整は可能ですが、連携機能(音楽・ニュースなど)によって音量が違うので、その点はちょっと不便に感じました。

コメント

ノーマライズ機能があるとありがたいなー

まとめ

スマートディスプレイ入門機としてはサイズ・機能ともに必要十分だと思います。どこに置いても邪魔にならないサイズ感なので、使い勝手はとても良いです。

他のスマートデバイスの連携などで、より便利に使うこともできるので、それはまた後日試してみたいと思います。

普段は約1万円と高めの値段設定ですが、セール時は半額の5000円で販売されています。もし気になる方はセールを狙って買ってみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

広告の表示がブロックされています。
広告の表示がブロックされています。

© 2021 つれづれモノ日記