PC関連

大画面だけど軽量でコンパクト!「Dell XPS13」を衝動買い!

更新日:

普段、私のPC環境はデスクトップがメインです。だけどたまには気分転換でおしゃれなカフェで作業してみたりなどモバイル環境での作業に憧れていました。

そのためにはノートPCが必須ですが、私の持っているPCは割と大きめなので外に持ち出すにはちょっと不便…。ということで思い切って新しいノートPCを買ってみました!

XPS13

今回紹介するのは、DellのモバイルノートPC「XPS13」です。13インチのディスプレイでありながらボディサイズは11.6インチ並みとまさにモバイル向けのPCなのです(・∀・)

基本スペックは?

まず、このPCの基本スペックは以下の通り。私がこれを買ったのは10月頭だったので、現行モデルより1つ前のものになります。新しいの出るなら我慢しときゃよかったorz

XPS13-body

  • CPU:Intel Corei5-5200U 2.20GHz
  • ストレージ:SSD 256GB
  • メモリ:8.0GB
  • ディスプレイ:13.3インチ(1920×1080)
  • 大きさ:304mm×200mm
  • 重さ:1.18kg
  • バッテリー駆動:最大15時間(公称値)

ちなみに、先日発表された新しいモデルではCPUが最新のものに変わっているとのことです。

まさにモバイル向けノートPC

私はこのPCをほぼ衝動買いと言って良いほどの早さで即決してしまったのですが、その理由がまさにモバイル向けだと思ったから。

とにかくベゼルが薄い

まず、なんといっても特徴的なのがディスプレイ。ぱっと見で分かるようにベゼルがかなり狭くなっています。実測で約4mmでした。

XPS13_Display_on

13.3インチのディスプレイサイズを確保しつつも、大きさは11.6インチ並みとコンパクトな秘密はここにあるみたいです。見た目的にもカッコいいですね。

「持ち運びにはコンパクトな方が良いけど、画面が小さいのはちょっと…」という私のようなわがままユーザーにぴったりです(^^)

ちなみに、ディスプレイそのものはアンチグレアのフルHD。見た目的にはとってもきれいです。上位機種では光沢のタッチパネルにもできますが、ここは好みが分かれるところかも。

持ち運びだって大丈夫

モバイルのためには大きさだけでなく、重さや頑丈さだって大切な要素です。

その点、このPCは重さは1.18kgとかなり軽量なので、カバンに入れてもそこまでずっしりとは感じません。また、ストレージもSSDということでファン以外に物理的に動く部品がないため、衝撃にも強いのが魅力です。

拡張性の面でもモバイルに必要な機能はそろっています。まず、ディスプレイに向かって左側面には、奥から順に電源ジャック・Mini-DisplayPort・USB3.0・イヤホンジャックが付いています。

XPS13-left_side

続いて、右側面にはUSB3.0・SDカードスロットが付いています。この筐体サイズでSDカードスロット付きなのが個人的には嬉しいところ。

XPS13-right_side

まとめ

コンパクトさを重視しての選択でしたが、性能的にも申し分なしでとても満足しています。特に筐体サイズに見合わない大きなディスプレイが気に入っています。

ただ1点だけ不満があるとすれば、ACアダプタにつなぐ電源ケーブルが太くて取り回しがしにくいこと。これに関してはサードパーティの電源ケーブルを買って対処しようと思います。

ここで紹介した以外にも、キーボードバックライトがあったりタッチパッドが大きかったりと快適に操作できる工夫が詰まっているので、本格的にノートPCで作業がしたい方にもオススメの一台です(・∀・)

以前はネット通販だけの販売でしたが、今後は店頭販売にも登場するということなので、気になる方は見てみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

あわせてこちらのケースも買いました。持ち運びにオススメです。

-PC関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.