カメラ関連

スタイリッシュにカメラを操る!「SONY ライブビューリモコンRM-LVR1」

更新日:

今回は近未来的でカッコよくて、とても便利なアイテムのご紹介です。

以前、このブログでもSONYのアクションカメラ「HDR-AS100V」をご紹介しましたが、このカメラには純正アクセサリとして色々なアイテムが発売されています。

その中でも、特に便利なアイテムとしてセット販売までされているのがライブビューリモコン「RM-LVR1」です。

RM-LVR1

これまで気になってはいたのですが、やや値下がりしたタイミングで買ってみました(・∀・)
最初は半信半疑でしたが、コレが思いの外に便利でカッコいいアイテムだったのです!

スポンサーリンク

見た目は時計みたい

まずは見た目ですが、まさしく大きめの時計そのものという感じです。デフォルトで時間表示機能もあるので、ホントに時計として使うこともできます笑(ちなみに下写真は画面に自作の保護フィルムを貼っています)

RM-LVR1_front

前面には録画の開始/停止ボタンと操作用のボタンが付いています。録画ボタンは押しやすいのですが、操作ボタンはやや押し込みにくいです。

大きさはだいたいマッチ箱くらいのサイズを想像してもらえれば良いかと思います。腕に付けてみるとそれなりに大きく感じますね。

RM-LVR1_side

上面にはメニューボタンと表示切り替えボタンがついています。こちらもやや小さめなので使いにくいと感じる人もいるかも。

RM-LVR1_USB

側面には充電用のはマイクロUSBポートが付いています。本体が防水防塵ということもあり、ポートはしっかりとカバーされています。

画面はとってもきれい

実際にカメラにつないで映像を映してみるとこんな感じです。一度カメラを登録してしまえば、基本的にはカメラの電源を入れると自動で映像が転送されてきます。

RM-LVR1_view

画面自体はそこまで大きくないですが、写り自体はとてもきれいに感じます。特に映像の遅延もないので、画角やアングル確認程度であれば何の問題もなくできちゃいます。

RM-LVR1_tilt

しかし、視野角はあまり広くなく、少し画面を傾けると一気に画面が見えづらくなります。元々映像をじっくり見るためのものではないので、これは致し方ないのかもしれませんね。

肝心の操作性は?

肝心の操作性ですが、これに関しては満足しています。

私はスノーボードでの撮影用にこのリモコンを買ったのですが、手袋をしながらの操作でも問題なく扱うことができました。また、防水ということもあり水を気にせず操作できたこともありがたかったです。

また、映像の遅延もなければ、カメラが遠くに離れていてもプレビューすることができるので良かったです。(たぶん10mくらい離れても大丈夫)

まとめ

HDR-AS100Vにはプレビュー用の画面が付いていないので、スマホなしでも映像を確認できるという点ではとても便利なアイテムだと思います。

特に、水や汚れの可能性のある場所ではスマホを取り出しにくいので、そうしたところで本領を発揮できそうです。

しかし、全体的にボタンが小さく押し込む感じで操作する必要があるため、人によっては使いにくいと感じるかも。そこまで操作性を追い求める製品ではないかもしれませんが、気になる方は店頭で確認の上、買ってみるのも良いかもしれませんね。

これでアクションカメラの撮影環境がぐっと便利になったので、どんどん使っていこうと思います。何よりスタイリッシュでカッコいいですし!(^ ^)

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

専用の保護フィルムも買おうか悩み中です(^^;)

-カメラ関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.