生活用品

床の傷+騒音対策に「サンコー ズレない チェアマット おくだけ吸着」を買ってみた

2019年4月20日

フローリングの部屋でデスクチェアを使うときに気をつけないといけないのが傷+騒音対策です。

特に借り家だと床に傷がつくのはできる限り避けたいですし、階下に音が響くことも避けたいところですよね(´・ω・)

かくいう私も自宅ではデスクチェアに座っていることが多く、先述したことが心配だったので、対策としてこんなモノを買いました。

ということで、今回紹介するのはサンコーの「ズレない チェアマット おくだけ吸着」です。Amazonでも高評価の多い製品だったので、ちょっと気になって試してみることにしました!

スポンサーリンク

防音性は良さそう

まずはマット自体の素材からチェックしてみます。

下写真のとおり、表面はカーペットのように毛羽だった生地になっています。肌触り的はかなり固めでしっかりしているので、椅子の下敷きになっても安心して使えそうです。

また、この生地のおかげで椅子を転がしたときもあまり音と振動が出ずに済みそう。私が求めていた傷防止+騒音防止の役割は十分に果たしてくれそうですね(・∀・)。

一方、表面がツルツルとした素材に比べてホコリなどが付きやすいので、定期的なお掃除は必要になると思います。私が買ったブラウン色だとホコリも目立ちやすいので、汚れに敏感な人は気になってしまうかも…。

滑り止めが優秀

製品名にもあるように、このチェアマットは滑り止めがとても優秀です。

裏地を見るとこの通り、ゴム製の吸着素材が使用されています。これらが床にしっかりと張り付いてくれるので、ただ敷くだけでもかなりのグリップ力を発揮してくれます

1点注意としては、古い床材やニスを塗り立てのフローリングだと、それらが剥がれて跡が残ってしまうことがあるようです。

コメント

大体の場合では問題ないかと思いますが、床の状況は一応確認した上で使用するのがよいと思います。

実際に敷いてみた

実際にこのマットを敷いてみた様子がこんな感じ。マットのサイズは120×90cmなので、それなりに大きい椅子でもはみ出ることなく設置することができます。

もう少しわかりやすい位置として、真後ろから見た様子がこんな感じです。前後だけでなく左右についても余裕があるので、普通に座って作業している分にはマットからはみ出ることもないかと思います。

肝心の使い心地については概ね良好です。カーペット生地ということもあり、少し椅子の移動が重たくなる感覚はありますが、その分しっかりと振動と音を吸収してくれているので、階下も気にせず作業できるようになりました。

また、滑り止め効果もバッチリ効いているので、一度敷いてしまえばまったく動きません。完全に床と一体化している感覚なので、その点はとても快適です。

まとめ

Amazonで高評価が多いのも納得の使い心地でした。チェアマットに傷防止と騒音防止の両方を求める方にはぴったりの製品だと思います。

私はスクエア型を買いましたが、他にT字型のマットも用意されています。色もベージュやグリーンなどがあるので、周りのインテリアや部屋の雰囲気に合わせて選べるのも嬉しいポイントですね。

耐久性も良く長く使えそうな一品なので、もしチェアマットに興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-生活用品

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2019 All Rights Reserved.