自転車関連

初心者向けローラー「MINOURA Quattro-C」を買ってみた!

更新日:

GWも終わり、そろそろ季節的には梅雨が近づいてきましたね。

梅雨の時期は雨が多く運動不足になりがちですが、そんな中でも定期的に自転車に乗りたいと思い、前から気になっていたこんなものを購入してみました。

ということで、今回紹介するのはミノウラの固定式ローラー「Quattro-C」です。私個人としては初めてのローラーですが、初心者向けということもあり、とても扱いやすい製品でした(・∀・)

スポンサーリンク

内容物をチェック

さっそく中身を見ていきます。外箱自体はかなり大きめですが、必要なモノが一式入っているようです。

ローラー本体

まずはローラー本体です。予想よりは大きくて重たいですが、下写真のように畳んで置いておくことができるので、収納にはそこまで困らないと思います。

マグライザー

聞き慣れない名前ですが、マグライザーという前輪を置く台も付属していました。これがないと、ローラーを回している間に前輪の位置が安定せず、前後の傾きも変わってしまうので、固定式ローラーには必須のアイテムです。

専用クイックレリーズ+調節レバー

このローラーには専用のクイックレリーズが付属しており、使用時は必ずこれを使うようにします。その理由はよく分かりませんが、耐久性などの面で必要なのだと思います。後ろに見えているのはローラーとタイヤの当たり幅を調節するためのレバーです。

デコレーションシール

なぜかデコレーション用のシールも付属していました。初心者向けらしい遊び心を感じますね。女性の方などローラー本体を可愛くデコレーションした人には良いかも(・∀・)

セットアップしてみる

中身のチェックもほどほどに、早速セットアップしていきたいと思います。説明書通りに進めていけば、特に悩むことなくセットアップすることができました。

本体を組み立てる

まずはローラー本体を組み立てます。組み立てるといっても、畳んでいた足を広げてあげるだけなので簡単です。広げたあとはそれなりの大きさになるので、ある程度のスペースを確保した上で作業した方が良さそうです。

本体を広げたら、本体後ろに調節用のレバーを取り付けます。これもレバー自体をくるくるとネジ穴に回し入れるだけなので簡単です。

ホイールをセットする

本体の組み立てができたら、ホイールをローラーにセットします。このとき、クイックを付属の専用クイックに交換することを忘れないようにしましょう。

本体のレバー(上写真の右側)を回して、ホイールが左右にぶれないようにします。結構しっかり締める感じでちょうど良いみたいです。ちなみに、写真だと下にヨガマットを敷いて走行時の振動があまり床に伝わらないようにしています。

タイヤとの当たり幅を調節する

ホイールをセットできたら、調整用のレバーを回してローラーとタイヤの当たり幅を調節します。この調節が甘いと、走行中にタイヤが削れたり逆にパンクすることもあるので注意が必要です。

マグライザーをセットする

最後にマグライザーに前輪を置いてセットアップは完了です。ここまでの過程は慣れれば数分程度でできてしまうと思います。

回してみた感想は?

セットアップもできたところで30分ほど回してみました。感想としては適度な走行感があって個人的には満足です。

騒音や振動についてはそれなりという感じです。一軒家では大丈夫かもしれませんが、集合住宅では下にマットを敷いておかないと振動が気になるかもしれません。

また、肝心のトレーニング性能については、下写真のように負荷を段階的に調節できるので、初心者の私としては十分でした。

設定できる負荷は「無負荷・レベル1/2/3」の4通りです。無負荷の状態でもそれなりの疲労感は得られるので、基本的に私は無負荷で回しています。逆に、高負荷にしても熟練者の方には物足りなさが残りそうです。

まとめ

セットアップの簡単さや負荷の度合いを見ても、まさに初心者向きのローラーだと思います。仕事終わりや雨の日の休日など、「自転車を走らせたいけど外に出るのはちょっと…」という日には最適なトレーナーとなりそうです。

一方で、トレーニングよりもフィットネスの色が強いローラーでもあるので、本気で追い込むようなトレーニングをしたい方には向いていないと思います。

梅雨にさしかかり雨が増えるこの時期、ロードバイク乗りの方は是非試してみてはいかがでしょうか。

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-自転車関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.