自転車関連

パールイズミの「クールフィットドライノースリーブ アンダーシャツ」を試してみた

更新日:

これまで夏場のライドでもアンダーシャツを着ることがなかったのですが、以前購入したミレーのアンダーシャツが思いの外に使い心地が良く、快適にライドを楽しむことができました。

アンダーシャツの重要性を認識したところで、季節はまだまだ夏。もう1枚欲しくなってしまい、今度はこれを買ってしまいました。

ということで、今回紹介するのは自転車グッズの定番メーカー「パールイズミ」の「クールフィットドライノースリーブ アンダーシャツ」です。ミレーのアンダーシャツと異なり正統派なデザインですが、使用感に関しては安定の快適さでした(・∀・)

スポンサーリンク

正統派のアンダーシャツ

こちらのアンダーシャツはまさに正統派といったデザインで、見た目はごく普通のアンダーシャツ。素材はサラサラとした通気性の良い生地となっており、肌触りがとても良いです

長時間、地肌に触れて使うモノなので肌触りはとても大切です。さずがパールイズミといったような安定感があります。さらに生地を間近で見てみるとこんな感じ。

よく見ると、内部は少し粗めのメッシュになっており、その上から薄い目の細かいメッシュが重なっていることが分かります。こうすることで、肌とシャツの間に適度な空間ができるため、汗を逃がしやすくかつ汗冷えも防いでくれるようになっています。

実際に着てみた感じは?

パールイズミ公式のサイズでは、私の身長だとXLサイズになります。しかし、今回はあえて1つ下のLサイズを購入しました。結果としてはこれが大正解で、適度な締め付け感があって好みの着心地です。

アンダーシャツは汗を吸うために肌に密着させることが大切なので、少し小さめかもと思うサイズの方が良いと思います。逆に、少しゆったりと着たい人にはパールイズミ公式のサイズで買うと良いでしょう。

これを着て走ってみた

このアンダーシャツを着て約80kmのアップダウン含めたコースを走ってみましたが、特に問題なく快適に走ることができました。

気のせいかもしれませんが、ミレーのアンダーシャツと比べるとこちらの方が涼しいように感じました。やはり生地が薄手になっていることが影響しているのでしょうか。逆に、秋にさしかかると寒さを感じることがあるかもしれないので、あくまでも夏用として考えておく方が良さそうです。

まとめ

やはりパールイズミの製品ということもあり、安定して快適に使えるアンダーシャツだと思います。

今回購入したのはノースリーブタイプでしたが、他にもショートスリーブやロングスリーブのタイプも発売されているので、用途や季節に応じて色々選べる点もよいですね(・∀・)

デザインについても、ミレーのアンダーシャツほど尖ってはいないので、「アンダーシャツをちょっと試してみたいな」という人にはオススメの製品です。興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-自転車関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.