カメラ関連 デジタル機器

【基本機能編】はじめてのアクションカム「SONY HDR-AS100V」

更新日:

HDR-AS100V-case 前回の記事に引き続き,今回はSONYのアクションカム「HDR-AS100V」の機能をご紹介します.まだ開封編を見ていないという方は是非ご覧いただけるとうれしいです. 今回取り上げるのは,基本機能です. まず,基本機能は以下の3つ. 1.動画撮影 2.静止画撮影 3.タイムラプス撮影 まだまだ紹介したい機能はたくさんありますが,とりあえず今回はこれらの機能について,その使い方と特徴を見ていきましょう!

スポンサーリンク

動画撮影

まずはこのカメラのメイン機能でもある動画撮影から.

豊富な撮影フォーマット

このカメラで撮影できる動画フォーマットは以下の通りです. PS:1920x1080 60p/50p, HQ:1920x1080 30p/25p, STD:1280x720 30p/25p, SSLOW:1280x720 120p/100p HS120(HS100):1280x720 120p/100p HS240(HS200):800x480 240p/200p VGA:640x480 30p/25p ただし,これらはMP4で撮影した場合のフォーマット.実はこのカメラにはXAVCSというもっときれいな画質で撮れるモードがあります.そのときの動画フォーマットは以下の通りです. 60p:1920x1080 60p/50p 30p:1920x1080 30p/25p 24p:1920x1080 24p XAVCSによる撮影時はそれに対応したSDカード(SDXCカード)が必要となります.もしXAVCSで撮影したい方はご注意ください.

手ぶれ補正が強力!

また,このカメラの特徴といえば,強力な手ぶれ補正です.ちょっと試し撮りしてみた限りでは,かなり手ぶれは押さえられています. ただし,手ぶれ補正ON時は約120度,手ぶれ補正OFF時は約170度と画角が変化するので注意しましょう.

静止画撮影

静止画撮影については,個人的にはおまけ的な機能かなと思います.しかし,決して使えないというわけではなく広角ならではのおもしろい画が撮れます. 解像度は4896×2752と普通のカメラと遜色ない程度です.「動画では容量が大きくてちょっと…」というケースによいかもしれませんね.

タイムラプス撮影

個人的に動画と並ぶくらいにおもしろかったのがタイムラプス機能です. これは一定間隔で静止画を撮影する機能なのですが,撮影した画像をつなぎ合わせればタイムラプス動画が作れてしまいます. 試しに作ってみた動画はこんな感じ.ちなみに,動画編集ソフトは「Corel VideoStudio Pro X6」を使っています. https://youtu.be/K8smKF8cz4k こんな感じで手頃にタイムラプス撮影ができると旅先などでおもしろい画が撮れそうですね.

まとめ

基本機能がとても充実しているカメラなので,アクションカメラとしての使い道以外にも多くの使い道がありそうです. たとえば旅行先での自分撮りなどをすると,思い出を手軽に記録できておもしろいのではないでしょうか. 個人的にはタイムラプス機能がお気に入りですが,まだまだおもしろい機能がたくさんあるので,それは今後紹介していきたいと思います! ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-カメラ関連, デジタル機器

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.