PC関連

アンチグレア派におすすめ!MacBook Pro用の液晶保護フィルムを買ってみた

更新日:

MacBook Proの魅力の一つといえば高精細の液晶ディスプレイですが、作業をするうえではディスプレイの反射が気になる場面もチラホラ。

私の場合、PCディスプレイはアンチグレアで統一しているので、やっぱりMacBook Proもアンチグレアにしたくなります。そこで、今回はMacBook Proをアンチグレア化すべくこんな製品を買ってみました。

ということで、今回紹介するのはマイクロソリューションから発売されているMacBook Proの液晶保護フィルム「CRYSTAL VIEW NOTE PC DISPLAY FUNCTIONAL FILM」です。数少ないアンチグレアタイプの液晶保護フィルムですが、実力はいかに?

スポンサーリンク

中身をチェック

中身を開封してみた様子がこんな感じ。内容物としては、液晶保護フィルム本体・ゴミ取り用シール・掃除用クロスが入っていました。

MacBook Proのような大きめの面に貼り付けるときには、事前の掃除が大切になってくるのでこの付属品は嬉しいです。特に液晶クロスはサイズも大きめで、貼り付けてからも使えるので良いですね!

実際に貼り付けてみた

貼り付け作業そのものは普通の液晶保護フィルムと変わりません。

まず、掃除用クロスで指紋などの汚れを落とした後、ゴミ取り用シールでペタペタと塵やホコリを取っていきます。私の場合、付属のシールは使わずにカメラ用のブロワーでプシュプシュとゴミを吹き飛ばして掃除しました。この手の製品はシールのべたつきが画面に残ることもあるので、個人的にはこちらの方がおすすめです。

貼り付け自体は位置合わせがかなりシビアです。フィルムのサイズが大きいだけに、はじめの位置合わせがちょっとでもずれると後半に大きなずれとして出てきてしまうので慎重に進めましょう。

貼り付け前後の比較

そして、貼り付け前後の比較がこんな感じ。まずは貼り付け前ですが、ディスプレイに後ろの様子がバッチリ反射してます。これはこれで美しいのですが、やっぱり個人的には気になる…。

続いて貼り付け後。貼り付け前はあれだけくっきりしていた映り込みがほとんど気になりません。サイズもぴったりで見た目もグッドです。

かなり難しいフィルム貼りでしたが、うまくいってよかったです(^^;)

まとめ

貼り付けた状態でしばらく使ってみましたが、この手のフィルムで心配な文字のにじみもなく快適です。ディスプレイのぎらつきもなくなったので、心なしか目の疲れも減ったように感じます。アンチグレア派の人にはおすすめできるフィルムです。

また、「自分で貼り付けるのはちょっと難しそう…」という人にはマイクロソリューション公式の貼り付けサービスもあります。MacBook Pro本体とフィルムを郵送または持ち込みする必要がありますが、確実にきれいに仕上げてくれるので、自信のない人にはそちらもオススメです。

アンチグレア液晶にこだわりたい人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ではではノシ

この記事の製品はAmazonでも購入可能

-PC関連

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.