デジタル機器

期待の新モデル!Apple Watch Series4 NIKE+購入レポート!

更新日:

今年のApple製品の中でも特に注目度の高いApple Watch Series4ですが、ついにそのNIKE+モデルが発売されました。私自身、これまでApple Watchを使ってはいませんでしたが、巷の人気と好奇心からついに購入してしまいました!

ということで、今回紹介するのはAppleの最新スマートウォッチ「Apple Watch Series4」のNIKE+モデルです。ちなみにサイズは40mmを購入してみました。購入してから約1週間、実際に使ってみた感想も交えて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

さっそく開封!

Apple製品は開封の瞬間が一番楽しいですよね。今回もワクワクしながら開封です(・∀・)

まずは外装を外すとオシャレなデザインが。通常版はカラフルなパッケージですが、NIKE+版ではシックな雰囲気でまとめれらています。

そして、ついに本体を開封した様子がこんな感じ。中身はAppleWatch Series4本体・充電アダプタ・専用充電器でした。

続いてバンドも開封していきます。今回から、本体とバンドは別箱での封入となったのも変更点の1つですね。写真のように、SサイズとM/Lサイズの2通りが入っています。

私が購入したのはスペースグレイモデルなので、バンドの色も濃い目のグレーになります。ただ、NIKE+だと穴あきバンドになるのが通常版と異なります。

本体をチェック!

さて、ここからは本体のチェックです。まずはバンドを装着した様子がこんな感じ。NIKE+だけあって見た目はスポーティーです。本体とバンドの色も統一感がありカッコいいですね!

ボタン類は本体の片サイドの集中しています。具体的には電源ボタンとデジタルクラウン(竜頭)です。中央にある穴はマイクになります。

続いて、逆サイドにはスピーカーが付いています。こちらも前モデルに比べて配置が換わっているようです。小さいながらもそれなりに大きな音が出るので結構ビックリしました(゚_゚;)

最後に底面ですが、こちらも前も出ると比べて大きな変化があります。前モデルでは心拍センサーなどが独立した光源として配置されていました。しかし、今回のモデルではそれらが1箇所にぎゅっと集まった形になり、見た目にもスッキリとしています。

また小さな違いですが、NIKE+モデルは底面にもNIKEのマークが入っているんですね。この記事を書いていて気づきました笑

1週間使ってみた

ここからは実際に1週間使ってみた感想になります。結論から言うと、全体的には大満足の使い心地でした(・∀・)

画面が見やすい

当初、スマートウォッチは画面が小さく見にくいのではと懸念していたのですが、実際に画面を見てみると、とても視認性が良いことに驚きました。

カメラでぐっと寄ってみても、画面の解像度が高いことがわかります。アプリの一覧を開いてみても、このように1つ1つのアイコンがしっかりと識別できます。これなら使いたい機能へのアクセスも困ることがなさそうです。

※写真ではややモアレが出ていますが、肉眼ではまったく見えません。

40mmのサイズ感がちょうど良い

今回は迷ったあげく40mmモデルを購入しましたが、結果的には大正解でした。実際に腕に取り付けた様子が以下ですが、私の腕の太さだと40mmがちょうどフィットしているように感じます。

たしかに44mmの方が画面が大きく見やすいです。しかし、私の使い方として画面を凝視することもないので、40mmで必要十分でした。

また、これから長袖が多くなる時期に、袖に引っかかり難いのも小さいサイズの利点の1つかと思います。バンドの装着感の良さも含めて、長時間付けていてもストレスがないのは嬉しいですね。

アクティビティが面白い

スマートウォッチならではの機能の1つとして「アクティビティ」という機能があるのですが、これがとても面白くて気に入っています。一言で言えば、その日の行動をウォッチして運動量を数値化してくれるというものです。

このようにアクティビティの画面を開くと、その日の消費カロリーや運動時間など、どれだけ身体を動かしたかがパッと分かるようになっています。

これまではあまり運動量なんて意識してきませんでしたが、これを気にするようになってからは意識的に階段を使ったり、歩く距離を増やしたりと、身体を動かすモチベーションがアップしました(・∀・)

この他にも、1時間に1回は立つことを促したり、深呼吸してリラックスするように指示してくれたりと健康面に関する機能が多いのも気に入ったポイントです。

まとめ

まだ使い始めて1週間なので全機能を使いこなせている訳ではないですが、ここまではかなり満足度の高い使い心地です。

今回紹介した機能以外にも、ApplePayによる電子マネーでの買い物や、iPhoneからの通知連携など、便利な機能がたくさん詰まっています。Apple Watchを「小さな便利機能の集合体」と評している記事も見ましたが、まさにその通りのデバイスでした。

今のところの不満としても、バッテリーが数日しか持たないことくらいなので、これからも日々の生活のお供として重宝しそうです。少しずつ在庫も落ち着いてきたようなので、気になる方はぜひ買ってみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

追記

後日、Series4に対応したガラスカバーを購入してみました。こちらの記事で紹介しているので気になる方はぜひご覧くださいm(_ _)m

-デジタル機器

Copyright© よっさんの徒然モノ日記 , 2018 All Rights Reserved.